メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ご挨拶
ご訪問、ありがとうございます。

たくさんの思い出とともに3年間のメルボルンでの生活を終えて帰国しました。ブログ開設以来、多くの皆様にお越しいただいて、本当にありがとうございました。

English version translated by machine
(I'm sorry. The page does not become perfect English for automatic translation.)
b0015002_1856384.jpg





[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-26 08:44 | 豪州&メルボルンのネタ
メルボルンを離れる日
b0015002_775872.jpg

3年間のメルボルンの暮らしを終え、今日、帰国の途につきます。

ありがとう、メルボルン

コアラとカンガルーとペンギン、ポッサムの国
オーストラリア、大好き

広々とした大地に育まれて、陽気な人々
一年中鳥が歌い花が咲き続ける
緑豊かなガーデン・シティ

故郷の文化への誇りと愛を忘れず
この国に溶け込もうと努力されている
多彩な民族の移住者たち

英語漬けの日々を送る留学生・ワーホリの若者たち
日本びいきで日本語を勉強するオージーたち

仕事を引退された年配の方もいつまでもお元気で、
とても若い心を持って元気な方ばかり

この街で多くの人々に出会い
たくさんの元気を分けていただきました

ここで書き始めたブログ「メルボルン便り」
ここに来てくださった皆様に本当に感謝しております

2004年8月23日から今日まで、1年と10ヶ月
この記事で832件目になりました

5099件のコメントと(その半分はブログ主ですが)
174件のトラックバックをいただきました
ロムだけしてくださった方も居られますね
32100アクセスもいただきました。
本当にありがとうございました

まだまだ、もっとあれもこれも書きたかった
もっと多くの花の写真を撮って載せたかった
いつまでもここにいて、そうしていたいと思いながらも

いよいよお別れのときがきて
さあ、私もまた新たな日々に向かって前進です

フィナーレの花は白い椿です

品種名 'Melbourne White'
学名は Camellia japonica
日本原産で、メルボルンで新たに作られた品種だと思います

ぜひメルボルン便りの最後の花にしようと撮ってきました
(6月9日 植物園で撮影)

この花のようにしっかりと上を向いて
神様の愛をこぼさないように
b0015002_7113274.jpg


どうぞ 皆様 お元気で
また、きっとどこかでお会いしましょう
最後までお付き合いをありがとうございました

ありったけの感謝を込めて  
         
  如月クロエ
[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-24 07:23 | 豪州&メルボルンのネタ
(花) ルクリア Luculia
b0015002_7344891.jpg

少し前にスキンの写真に使ったルクリアの花、このときは、まだ咲き始めでした。5月24日に植物園で撮影しました。
アカネ科 Rubiaceae の花です。4月24日掲載の白いルクリアよりもピンク色の花は遅く咲き始めるようです。

このあと、植物園では花盛りになり、辺り一面とても良い香りがしていました。
ここから写真は6月9日のものです。
b0015002_82268.jpg

ルクリア
学名 Luculia yunnanensis
原産 中国
b0015002_8334986.jpg

この下のルクリアは、上のとは違う種類です。花は少し小さめでした。
学名 Luculia gratissima
原産 ネパール
b0015002_8372234.jpg

最後のは、お隣の裏庭のルクリアです。6月16日に撮影しました。今もたくさんツボミがついて、まだ満開までは、時間がかかりそうな。昨日も、バスに乗っていて、ルクリアの花が咲き始めているのを見かけました。
b0015002_8402125.jpg

花言葉 優美な人 しとやかな人
[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-23 08:51 | 花・植物
(花) ヘメロカリス Daylily
b0015002_1613765.jpg

植物園での名札の名前は、Hemerocallis 'Eastern Anthem'でした。
撮影は、6月9日と、5月15日。ひとつの花はその日だけで萎んでしまう花です。たいていは同じ枝から、また別の花が翌日咲くようです。

ヘメロカリス Hemerocallis
英名 Daylily

Hemerocallis=ギリシャ語のday and beauty から。 

原産は、ユーラシア大陸で、ヨーロッパから中国、韓国、日本にかけて分布します。

香りのある種類もあります。
種類によってはシーズンの最後に、もう一度開花することがあります。
一部の種類は、花を食用にできます。乾燥されて売っています。
薬効を期待して用いることもあるそうです。

別名
 デイリリー
 夕萓/黄萓/キスゲ(ユウスゲ)
 萓草/忘れ草/ワスレグサ(カンゾウ類)
 禅庭花/ゼンテイカ/セッテイカ(いずれもニッコウキスゲ)

Hemerocallidaceae キスゲ科 (Xanthorrhoeaceaeに含める考えもある)
クロンキスト体系ではユリ科に分類されていました。
キスゲ属
b0015002_1623051.jpg

宿根草
草丈 70~120cm
花色 黄色 オレンジ 赤
b0015002_1634015.jpg

HOOPさんのヘメロカリスからトラックバックさせていただきました。あちらは赤いヘメロカリスの写真です。


[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-22 16:04 | 花・植物
(花) バンクシア Coast Banksia
b0015002_23574796.jpg

b0015002_02069.jpgオーストラリア原産で、庭の木として、よく植えられています。花のあとにできる実が特徴があります。それを加工した小物が、ダンデノン山のお店で売っていました。

英名 Coast Banksia
学名 Banksia integrifolia

ヤマモガシ科 Proteaceae
バンクシア属
b0015002_033584.jpg

樹高 5~25m 
円筒形の花序部分 長さ5~20cm, 幅2~4cm
原産 オーストラリア東部(クィーンズランド州からタスマニア州)の海岸近く

属名は、18世紀の植物学者でキャプテン・クックに同行したイギリス人植物学者、ジョセフ・バンクス(Joseph Banks)に因みます。
b0015002_042686.jpg

[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-22 00:06 | 花・植物
(花) トリトマ (Tritoma, Torch lily)
夏場の花とありましたが、寒さに負けず、元気に開花していました。
撮影は、6月9日、植物園にて。中央の蜜を吸っている鳥、わかりますか?^^
b0015002_21472342.jpg

トリトマ Kniphofia uvaria

昨年のバナナに見えたという黄色いトリトマはこちら

和名 赤熊百合(シャグマユリ)  
別名 ツルボラン
学名 Kniphofia uvaria

新しい分類では、科が変更になった花です。

百合(ユリ)科 Liliaceae (クロンキスト体系)←旧
ツルボラン科 Asphodelaceae (APG分類体系)←新
Kniphofia : シャグマユリ属

Kniphofia(クニフォフィア)は、ドイツの植物学者「Kniphof」の名前にちなみます。

常緑多年草
草丈 40㎝~120㎝
花期:夏
b0015002_2148494.jpg

花言葉 あなたを想って心が痛む、あなたは私を楽しませる
    切実な思い、恋する胸の痛み、 恋する辛さ

なんとも切ない恋の花言葉ですね。
[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-21 21:54 | 花・植物
マウント・ダンデノンにて
b0015002_212114.jpg今日は、最後のメルボルン観光の思い出にと、ダンデノン山の美味しいお店に食べに行ってきました。教会で、いつも大変お世話になった、メルボルンに移住されて18年のご夫婦に、私たち親子3人連れていっていただきました。寒くないといいなと、お天気を心配していましたが、朝から快晴で、前回きたときよりもずっと暖かいお天気でした。

美味しいと評判のミス・メープルのお店で、少し早めのお昼をいただきました。時間になると、かなり混むのですって。

b0015002_2141321.jpg食後は、周辺の散策をして、お店を見て回りました。その後、前回に来たときも入って食べた、パイの有名なお店でお茶を飲んで、ご招待くださったご夫婦と、良い午後の時間を過ごすことができました。

2番目の写真は、教会のメンバーのある方が結婚式のパーティをされたホテル。中を見ることが出来ました。お料理もなかなか素晴らしかったのだそうです。

最後に、家のほうにも寄せていただきました。

ジャズの大好きなご主人に、お奨めのジャズを教えていただいてたり、お若き頃の写真を拝見したり、奥様の手料理をご馳走になって、とても良い時間を過ごさせていただきました。目前に迫ったお別れが辛いのですが、きっとまたいつか再会したいと思っています。
[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-19 21:15 | 豪州&メルボルンのネタ
送別会
b0015002_1742376.jpg土曜日の夜、教会の皆さんがほとんど全員集合の送別会をしていただきました。

こんなに集まってくださるとは! 多くの思い出をいっぱい作っていただいた、教会の皆様に、本当に感謝しています。

お料理も皆さんの手作りの美味しいものがずらっと並んで、これ以外にも、餃子がホットプレートで焼かれて、あとは、デザートも、もちろん♪♪ 
b0015002_17474946.jpg
感謝して、本当に美味しくいただきました。

皆様から、お手紙のメッセージや、かわいいクマのヌイグルミにも書き込みしていただいて、
いよいよ、この地を離れる寂しさを、ひしひしと・・・。
  。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

いよいよ帰国です。
メルボルンでの思い出作りも、あと数日を残すのみ。

次の日曜日に、娘とともに、関空に着きます。
[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-18 17:50 | メルボルン日本語キリスト教会
(花) 寒咲菖蒲(カンザキアヤメ)Iris unguicularis
b0015002_9274065.jpg

結構寒い時期に咲くアヤメです。
背丈の短いタイプは、開花時期も早いのだそうです。

撮影は、2枚目までが5月24日、3枚目が6月9日、植物園にて。
b0015002_9283794.jpg

寒咲菖蒲(文目)カンザキアヤメ
学名 Iris unguicularis
別名 ウインターアイリス

アヤメ科 Iridaceae
アヤメ属 Iris

原産 地中海から西アジア
常緑多年草

草丈40cm
花の高さは15~20cm
花径 8㎝
花色は青紫と白
b0015002_9294613.jpg

[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-17 09:38 | 花・植物
ゴルフ場のクラブハウスで送別会
いよいよ残る日々も少なくなってきて、今日も送別会でした。教会の姉妹たちで、毎週聖書を持って集合して、たくさんお話を聞かせていただいた先輩たちです。
b0015002_20514444.jpg

ゴルフ場のクラブハウスでランチ。結婚式などもされたりするという、なかなか素敵なレストランでした。

私はゴルフには縁がないのですが、この送別会を予約してくださった方は、歴史のある素晴らしいクラブの会員で、毎週プレイされていて、食事中も、行きかうオージーのお友達とにこやかに話されたり、ご紹介していただいたり。ゴルフにまつわるお話も、なかなか楽しく聞かせていただきました。
b0015002_20521927.jpg

私がいただいたのは、

ズッキーニのスープ、北京ダックのサラダ、人数分だけしか焼かないので予備は出せないというパン、

これだけでもう、お腹も一杯ですが、さらに(ベツバラ~)、デザートは一人前を二人で半分ずつ分けていただきました。

デーツのプディング。しっとりとしたプディングにキャラメルソースがかかって、生クリームをたっぷり添えて、カプチーノとともに、とても美味しかったです。

ご馳走様でした♪
[PR]
# by melbournedayori | 2006-06-16 20:54 | 豪州&メルボルンのネタ