メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
洗礼式~LOVING GOD TOGETHER LOVING PEOPLE~
b0015002_725482.jpg

b0015002_7154618.jpg日曜日の午後、聖日礼拝とランチのあとに海辺に移動して、20代の女性二人の、洗礼式が執り行われました。
b0015002_717214.jpg

メルボルンのビーチは、南からの肌寒い風が強く吹いて、曇りで気温もせいぜい16度くらい(私の皮膚温度計でおおよその数値)、しっかりと防寒のジャケットを持参するべきだったのにと、震えながらの参加でした。でも受洗されたご本人たちは、薄着で海水に全身を浸かるのだけれど、上気して、頬もバラ色で、ぜんぜん寒くなかったそうです。

洗礼(バプテスマ)とは、これからの人生を、神さまとともに、そして愛する兄弟姉妹とともに生きることを誓う、クリスチャンとしての第一歩であり、大きな祝福を受けるとても重要な式です。
聖書の中の記述に従い、2000年前にイエス・キリストがヨルダン川でバプテスマのヨハネによって、洗礼を受けられたように、今もこうして、キリスト教会ではバプテスマ(洗礼)をしているのです。
b0015002_725421.jpg写真のように、いったん、水に全身を浸し、身を清めて過去の自分を洗い流し神様に身をゆだねます。

水に漬かるのは一瞬のことで、すぐに洗礼を授ける宣教師や牧師の手で起こしてもらえるので、泳げない人だって心配することはぜんぜんありません。

こうして水の中から再び出されて、神様のいのちにあって新しい歩みを始めます。

母親の胎内で形作られ、出産されてこの世に誕生してきた人間が、今度は自らの意思によって、クリスチャンとして誕生し、キリストを証するものとして永遠の命を授かる瞬間となるのです。
[PR]
by melbournedayori | 2004-11-22 07:28 | メルボルン日本語キリスト教会