メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
学生ビザの更新
お役所仕事に怒り爆発です・・・。

娘のビザが、卒業までまだもう一年あるのに、来年一月半ばに切れてしまうので、追加で一年分のビザを取得するために、準備してきていたのが。結局あれやこれや、すったもんだで、帰国の予定直前になって間に合わず・・・。

そうなった理由は、通っている学校の留学生担当の先生が、笑顔で「ちゃんとビザの手続きをしてあげますよ」って言うものだから、うっかりそれを信じて傍観していた、自分にもあるとは思うし、言われた書類さえ埋めて提出すれば簡単にできると、たかをくくっていた娘にもあるけど・・・。

人任せにしてはいけない、本当に痛い思いをして、学ばせていただいた。

でも、健康診断が必要だとか、来年度の授業料の支払いとか、学校側が最初にチェックするべきものを放置して、日数のかかる手続きが後回しになり、時間切れになった責任は、一番ひどいはず…。そういったことを書いた書類があるのに、それをそもそも渡すのを忘れていたよ。そういうものの予約の電話は、その先生がしてくれたのだけど、「自分で行ってね」と言われ、「じゃ、その医療機関や移民局の住所や電話番号をください」と言うと、こちらが受け取ってもいない「書類に書いてあったでしょ」って返事で、やっと娘がそのことに気がついたのだけど、ご本人は、それでも渡したはずだと思い込んでいるみたい。

授業料のことは、最後に書類を整えて、学校でももちろんチェックしてから、移民局に行って初めて言われたの。請求書すらまだ発行してなくて、あわててその先生が電話で作ってもらえるように手配して、ソッコウFAXで送ってもらって。

娘は、テスト期間中なのに何度もその先生の事務所に顔出して、手続きの進み具合を確認に行っていたら、「何で来るの」とか言われたらしい。間に合わないといけないから、行くでしょ、普通。

これまでもそうだけど、その先生と話をするたびに、娘は・・・_| ̄|〇

この先生、4年前に初めて子供たちのビザのための入学許可書を、日本に郵送してきたときも、名前の綴りを間違えて、また連絡とって今度はメールに添付でこっちで印刷して、でなんとか間に合わせたし、息子の生徒証の誕生日を姉と同じ日付にしたままで、訂正して欲しいと申し出ても放置しっぱなしだったとか…。息子が転校したときも・・・・。まだまだあれやこれやと、キリが無いよ、ホント。

次々に起こる問題で滞るごとに、ことあるごとに自分の責任じゃないって捨て台詞・・・「知ったことか、自分にしてあげられることは何も無い」と言われても、そこしか頼るところがないのに。というか、健康診断の予約を、移民局の予約の前日に入れても、健康診断の結果がオンラインで照会できるようになるまで日数かかるって私でもわかるんだけど、そういう国だよね、ここって。

それと、学校側も電話で移民局に問い合わせを何度もしてくれたらしいのに、その移民局ですら、人によって言うことが違うのもわかったし。そして、私が付き添って、昨日、その移民局に行って、そこでも対応が・・・。

最終的に、次の学生ビザは、健康診断の結果待ちで、まだ無理で、ブリッジビザを発行してもらったのだけど、最初の係官の言うとおりにことを進めたのに、あっちこっちで待たされたあげくに最後に対応した係官は、「そんなビザは作れない、帰国を延ばしなさい」って。4時半過ぎて、帰り支度の職員たちが、わいわいガヤガヤ、で、すったもんだのあと、そこの偉いさんの判断で、特別に作っていただいてきた。

・・・・・できるんじゃん・・・・ほんま、つーかーれーたー!!!!
[PR]
by melbournedayori | 2004-11-24 07:13 | 豪州&メルボルンのネタ