メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フィリップ島観光
b0015002_0314910.jpg

かわいい「ペンギンパレード」 を見ることができるフィリップ島に行って来ました。日没とともに海から巣に戻ってくるペンギンたちは、世界で最小の種類だそうで、砂浜から丘の上の巣まで、ヨチヨチ歩きで登っていく様子は、とても感動ものです。 この入場料を払う「ペンギンパレード」での写真撮影は禁止。上の写真は、Nobbies というフィリップ島の西の端の海岸で撮影したものです。この場所では、アザラシも来るということでしたが、発見はできませんでした。
b0015002_027785.jpg

ペンギンの可愛らしさに、つい記事で紹介する順序が逆になりましたが、午後1時過ぎに自宅を出発して、まず、カンガルー、ワラビー、ウォンバット、コアラ、エミュー、タスマニアデビル、インコ類等、オーストラリアの動物たちを、間近にみて、えさもやれる動物園に。コアラは高い木の上に、一匹だけ見えましたが、熟睡状態でした。ほかの動物たちは、餌を目当てに寄ってきます。ここで、こわごわとカンガルーに餌をあげていて、腕に爪を立てられて擦り傷を作られてしまいました。
b0015002_029196.jpg

簡単な夕食を買い込んで、まだまだ暑い日ざしのビーチで休憩。木陰は風も通って過ごしやすく、真夏の浜辺でゆっくり。

札幌から旅行にこられた男性二人、私たち親子3人と、案内してくださったメルボルン日本語教会の宣教師の親子三人、という団体でのフィリップ島めぐりでした。北海道からのお二人さんには、慣れない猛暑の一日になったようでした。雪に埋もれた北海道からだと、それはさぞかしですよね。

そして時間を見計らって、最後にペンギンパレード、という日程でした。メルボルンに旅行される方は、ペンギンはぜひ見て帰ってね!
[PR]
by melbournedayori | 2005-01-29 00:33 | 豪州&メルボルンのネタ