メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
チカ ドキュメンタリー・パーフォーマンス
先月、日本語教会で支援のコンサートがあった、「チカ」の舞台を観て来ました。・・・ウェブサイト

この女性はオーストラリアに旅行に来たのでした。まず立ち寄ったマレーシアでスーツケースをすりかえられた後、メルボルン空港に到着してすぐに、麻薬の密輸という罪を着せらたのだそうです。きちんとした通訳もつかない裁判で正当な権利も主張できないまま。言葉の通じない外国で囚われて10年間、過酷な体験に身も心も傷ついて何度も自殺を図られたとのことでした。その後、刑務所の中で、関わりあった方々の力を得て、信仰を持つようにもなり癒されて、再生されて、そして、刑期を終えられて、帰国されたのでした。

フィルムの中のちかさんと、ダンスの人の歌う、中島みゆきさん作曲の「この空を飛べたら」、悲しい叫びの歌声が、いつまでも心に残ります。

この事件で、もう一人、日本人男性が、来年まで刑務所で、釈放の日が来るのを待っているのだそうです。メルボルン日本人教会では、この方の支援の活動もずっと続けてされてます。
[PR]
by melbournedayori | 2005-02-26 21:41 | 豪州&メルボルンのネタ