メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イースターと卵とウサギについて

イースターの行事として、卵探しや、ゆで卵の着色を日曜学校や英会話教室で体験された方も多いかと思います。私も子供の頃に教会の庭で卵探しをしましたし、私の子供たちは、卵型のプラスチックを、公園で探し、中のお菓子やコインを集めたりしていました。

クリスマスは神の御子イエス・キリストの聖誕祭。グッド・フライデーに十字架刑で殺されたイエス・キリストが、預言どおりに墓に葬られてから三日目によみがえられた日がイースターです。その復活を祝う日なのです。

昨日の私の出席したイースターの礼拝の前に、メモ用紙が配られて、神様のことや、教会のことなど、皆さんに質問を書いていただき、あとで、数人のパネラーに回答させるというプログラムがありました。私も前に出て、司会者に指名されて答えてきました。

初めての経験で、どんな質問が出てくるのか、と、ドキドキでしたが、これは聖書の内容を答えるという試験のようなものでありません。自分がクリスチャンとして、自分自身の生活の中で、信じていることや、神様に出会えて喜んでいることを伝えることができる機会で、とても感謝の気持ちで終えることができました。

その中の質疑応答の中で、イースター・エッグとウサギについての質問がありました。イースターの用意にと、大量にウサギや卵型のチョコレートが売られていて、ウサギのぬいぐるみもいっぱい店先にぶら下がっていて、この卵やウサギは、イースターと関係があるのだろうかと錯覚される方も多いのですが、実際には、キリスト教とは特に関係がないのです。

これは、キリスト教が伝わる前のヨーロッパにあった春の祭典が原型で、野うさぎを神聖な動物してあがめるSaxonの女神Eastre (Ostara) の豊饒を祈願する祭典からだそうです。卵については、古代のエジプト人やローマ人の豊饒や再生を卵の記号で表したことからきているようです。「イースターバニー」をアメリカで有名にしたのはドイツからもたらされた伝統行事からだということで、イースターの朝にウサギに小さなプレゼントをもらうといったイベントがあるのだそうです。

キリスト教が伝播する際に、その土地にあった祭りを取り入れるという形の布教活動が多く行われた結果、その習慣がキリスト教徒の世界でイースターを祝うアイテムとして定着したということです。ほかにも、そのように、聖書に書かれていないもので祝うものがたくさんあるようで、クリスマスツリーも、元をたどれば、フィンランドの冬至の収穫祭からきているとのことです。
[PR]
by melbournedayori | 2005-03-28 17:52 | メルボルン日本語キリスト教会