メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
命を奪わないで、Set her free!
昨年10月にバリの空港で大麻密輸容疑で逮捕されたオーストラリア女性 Schapelle Corbyさんの判決が明日決まるのだそうです。

インドネシアの法律では麻薬で有罪となれば、死刑か終身刑のどちらかの可能性があり、オーストラリアのみならず英語圏のメディアは、大変注目して、この裁判のなりゆきを見守っています。日本の報道にはこの関連の記事はほとんど出てないようですが。

こちらでは、今日明日はテレビの生放送もあり、本当に国中で見守るという感じです。無実の証明は困難ですが、できるだけの努力をしてほしいものです。無実の人が死刑になる、なんてことのないように、正義のある裁判が行われると良いのですが。どうか真実が明らかになりますように。

27歳のゴールドコースト出身のこの容疑者の女性は、ずっと無実を主張してきていています。真犯人の手によって、鍵のかかっていなかった袋の中に入れられて、発覚したということだそうです。彼女の指紋もその大麻の袋に発見されていないのだと聞いています。

彼女を応援するオフィシャルウェブサイト

WIKIPEDIA Schapelle Corby


Schapelle Corbyさんは、1週間ほど前にクリスチャンになった証である洗礼も受け、聖書を読み、礼拝も続けて参加しているとのことです。

助命を求めて、獄中からジョン・ハワード豪首相に手紙を書いたようですが、その後、刑が確定して終身刑を受けることになれば、その刑をオーストラリア国内で受けることができるように交渉することとか、両国の囚人の引き換えがされるように政府から働きかけがあり、検討をされているとのニュースも入ってきています。

かつてのメルボルン事件のときと、似たようなケースのように思うのです。
メルボルン事件でも、途中で立ち寄った旅行先でスーツケースを盗難されて、知らないうちに運び屋にされてしまった、そういうことがありました。刑期を終えてすでに日本に戻られた人もいますが、まだ一人の男性は釈放の日が来るのをずっとメルボルンの刑務所で待っていらっしゃいます。この方も早く自由になられるようにと、祈らずにはいられません。

翌日のSchapelle Corbyさんへの判決はこちらです。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-26 15:15 | 豪州&メルボルンのネタ