メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ポッサムにさようなら
ポッサムを助けた話の続きです。

台所の横に袋に入れられて、おとなしく眠っていたポッサムでしたが、夕方になると、さすが夜行性、ごそごそし始めました。でも、大きな袋でかなり深くて、まさかそこから出ないだろうと思っていたら、とんでもない。賢い子です。
あらっと気がつくと、すでに姿が見えません。自室に戻っていた娘に、
「ポッサムいない~、どっか行ったよ~」と声をかけて、探したのですが、
すぐに浴室のバスタブ内でうろうろしているのを発見しました。
b0015002_21371251.jpg

バスタブに入れたままにして、娘が35mmカメラで撮影したり、私は冷蔵庫からミルクを出してお皿に入れたりして、飲む様子を見ました。

バスタブの中に、ころんころんと黒い糞が転がり、ミルクをペロペロと飲むと、すぐにシャーとおしっこもされてしまいました。
b0015002_21385489.jpg

これは、あとで念入りに洗わねば・・・、ですけど、でも、バスタブ内でかえって良かったような?

で、またバスタブに放置もできないので、元のビニール袋に戻して、今度は口を縛って元の場所に。

しばらくは、また静かにしてましたが、だんだんと、ごそごそも激しくなってきたので、息子の帰宅はまだでしたが、玄関前で、放してあげました。
b0015002_2140580.jpg

雨の降り始めた道路を突っ切っていきました。
その間、車が来たりしないかと娘と心配をしましたが、それは大丈夫でした。

それから、だいぶ経って息子が帰ってきて、ポッサム騒動を聞いてびっくり、ほんと、もっと早く帰ってきてたら良かったのにね~。

このポッサム、子供だろうと思ったのは、体は小さめだったからですが、少々小さいだけで、親とはぐれた赤ちゃんという感じではなかったです。ミルクを飲ませてあげないといけないような赤ちゃんだったら、放してよいものやらどうやら、心配だったと思うのですが、怪我もまったくなくて、良かったです。
[PR]
by melbournedayori | 2005-06-13 21:43 | 豪州&メルボルンのネタ