メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
グレート・オーシャン・ロードへの旅
先週、雨が続き、お天気が心配でしたが、今日は朝から晴れてとても良い天気になりました。教会関係と、英語のフリースクール関係の若い人たちのお供で、グレート・オーシャン・ロードに、初めて行ってきました。

朝7時のお迎えは、時間ぴったりのピックアップ、ツァーガイド&運転手の教会の牧師サムが案内してくれました。先日、引越しでも手伝っていただいて、お世話になりっぱなしです。子供たちは学校に行くのですが、まだ寝てました。^^

8時にシティで、ほかのメンバーをピックアップ、全員時間厳守の集合でした。日本語教会のメンバーは私のほかに大学生のカップルの二人、あとは英語のフリースクールから紹介で来た人たちで、合計すると日本人5人と韓国人6人、という構成でした。

南西に向かって、海岸あり、山の中ありの道路をドライブ、途中で止まって、灯台を見たり、ゴルフコースの中にいるカンガルーや、高い木の上のコアラを見たりしながら。お昼は、ピクニック気分で、サンドイッチとチップスのランチを食べました。

大自然の作り出す、素晴らしい景勝の地として名高い、グレート・オーシャン・ロードに着いたのは午後3時頃。ダイナミックな海岸線に、にょっきりと岩が突き出しています。
b0015002_21215639.jpg

「十二使徒 Twelve Apostles」
ほんの数日前に、手前の岩が壊れたばかり。今は12個なくて、8個だけになっているそうです。
b0015002_21243978.jpg

「ロンドン・ブリッジ London Bridge」
ロンドン橋が落っこちた 1990年に、つながっていた真ん中の部分が落ちて、その先に一人の人が取り残されたのだそうです。
b0015002_2126487.jpg

「ロックアードゴージュ Loch Ard Gorge」
その昔、移民を乗せた船が難破して、50人くらいの犠牲者が出て、二人だけ助かったのだそうです。その二人がたどりついた入り江。

4時も過ぎると小雨も降ったりして、寒くなってきましたが、なんとか光の多い間に見終えることができました。

GEELONGまで戻って、そこで夕食。最初はメルボルンで開店した小さなピザ屋から出発して、多くのチェーン店ができたというピザ屋さんでした。
b0015002_21565632.jpg

シティのフリンダース駅前で、シティに戻る人たちとお別れ。夜のそんな時間に来たことがないので、フェデレーションスクエア界隈、ライトアップもされて、いつもとすっかり違った雰囲気でした。初対面の人たちとも一日行動をともにし、同じご飯を分けて食べると、すっかり仲良くなって、車の中で、いろいろとおしゃべり。楽しく過ごしました。

自宅に帰りついたのは、8時半ごろ、くたびれました~!
[PR]
by melbournedayori | 2005-07-18 22:11 | 豪州&メルボルンのネタ