メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
粗大ごみ回収
近隣の地域で粗大ごみの回収があるとのこと、2週間前に、回収方法などの詳しい説明が書かれた、チラシが郵便受けに配られてきました。これは、年に一度の粗大ゴミ回収で、それ以外の時期には、自分で有料のごみセンターに持ち込まないといけなくなるようです。

私はメルボルンに来て2年が経ちますが、今回、初めて、このチラシを入手しました。これまでは、ほかのジャンクメールとともに捨ててしまったのか、帰国中に終わってしまったのかのどちらかでした。A4サイズを三つ折の、このチラシは、目立ちにくい大きさです。

指定の週の月曜日の早朝6時から一週間のうちの、どこかの時間帯で回収トラックが回るので、日曜日の夜中までに、出しておいてほしいとのこと。金属などは、あまり早くから出さず、回収の前週に出すように。捨ててよいもの、捨ててはいけないもの、あるいは紐でまとめたりとか、ガラスや食器類などの取り扱いなど、こまごまと解説されていました。

今、近所の道路には、この粗大ごみがあちこち積み上げられています。いくつか面白いかなと写真も撮っているのですが、まず、お手本のごみの出し方、チラシに掲載されていた写真からご紹介します。
b0015002_20252894.jpg

日本で回収は有料になったテレビやコンピュータ類も無造作に置いてあります。その他、マットレスや、家具類も。人が二人でかかえられる重さで、1.5mくらいの大きさが目安のようです。
b0015002_20255591.jpg

木の枝、こちらはどこの家も広い庭があるので、こういうゴミも多いようです。2週間に一度、木の葉や草を回収はしているのですが、これは、ゴミ箱に入りきらない大き目の枝などを、ひもで適度な大きさに分けて、ピックアップしやすいように、とのことです。
b0015002_20261971.jpg

ホットウォータシステム、ガスレンジ、食器洗い機、などなど。冷蔵庫のドアははずしておいてくださいとの注意も入ってます。

ところで、「荒ごみ」もしくは「粗ごみ」という言い方、ご存知の方はいらっしゃいますか? 
どちらも、「あらごみ」と読みます。

これは、神戸近辺だけでしか使われていない、方言なんだそうです。神戸人は、「荒ごみの日」という言い方で定着してきていたのですが、燃えるごみ、資源ごみ以外を、全部ひっくるめて荒ごみと称していました。今は、神戸市のHP内の「ごみと資源ワケトンBOOK」に、現在の回収方法は詳しく説明されてます。以前はまとめて「荒ごみ」とされていたものを、分けて回収しているようです。そして、「荒ごみ」という言葉は消えています。

神戸で長年暮らしてきたので、日常普通に使ってきた言葉なんですが、かなり狭い範囲で神戸近辺だけしか使わない、関西でも珍しい言葉なんだそうです。こちらに、色々と意見がでています。私はそれも知らず、荒ごみという言い方をしてきた人なので、けっこう面白く読みました。

それと、これもゴミ関連用語の方言ですが、いらないものをごみ箱に入れたり、回収場所に持っていくことを、「ほかす」ということが、関西弁にはあります。普通は「捨てる」というべきところですね。東京から神戸に来た知人が、神戸在住のお姑さんに、「これ、ほかしといて」といわれて、その言葉を知らず、変だなと思いつつも、大事に「保管」しておいたと、話されていました。方言の間違いって、ややこしいね。^^
[PR]
by melbournedayori | 2005-08-15 16:20 | 豪州&メルボルンのネタ