メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
メルボルンでの電車の話題・二つ
面白い話と怖い話の二つです。息子が金曜日に友人の誕生日会ということでホームステイ先にお泊りで出かけて、乗った電車での出来事。
b0015002_1402946.jpg

写真は、我が家近くの駅で。話題の中での電車は、このコネックスとは違う電車会社のものになります。

話題は時間を追って順番ということで、まずは、面白い話題のほうからご紹介しますが、メルボルンで電車に乗ることのある方は、特に二つの目の話題、事件ですので、忘れずに読んでいってください。

さて、まず最初の話、

時間帯は急行電車も何本もある金曜日の夕方です。シティ経由で、友人宅に行くラインに乗ったのでしたが、その電車も急行でした。シティから発車して、男性の声でアナウンスが始まりました。どうやら電車の運転手さんからのメッセージ。

以下は、息子からの聞いた話ですので、仔細は微妙に違うかと思いますが、だいたいこんな感じ。

「ご乗客の皆様、ご乗車ありがとうございます。この電車は、エクスプレスの××駅までの電車です。立っている方以外は、ゆったりとエンジョイしてください。立っている方が座りたかったら床の上でもかまいません」

「お降りの際には忘れ物にご注意ください。残されたものは、私が使わせていただきます」

しばらく間をおいて、

「お知らせします。◇両目にお乗りの△△△さんは、今日がお誕生日です。おめでとうございます」

もちろん、周りの乗客も大笑い。名物運転手さんなのでしょうか。アナウンスの調子は、特にふざけた調子ではなくて、英語のわからない人だと、変なアナウンスだとは気がつかなかったと思うとのことでした。

電車内でのアナウンス、私は、めったに乗らないのですが、いつもは、録音された、行き先と停車駅の案内などの短い女性の声のものだけで、生放送の案内は、記憶にありません。息子も記憶にないとのことです。一度だけ、駅でもないところに止まってしまって、「しばらくお待ちください」との緊急連絡の時くらいです。

その愉快な案内のあったラインは、私たちがシティ行きに使用している鉄道会社とは違う会社のものなので、そういう案内放送のあるラインなのかもしれません。知っている方があれば教えてくださいね。

さて、二つ目、友人宅のお泊り会で夜更かしして、土曜校に登校のために、かなり早い時間の電車に乗ったのでした。

時間帯も早いし、土曜日だし、まばらな乗客の中で、事件がありました。

息子たちが、一番前の車両で座っていると、ある中年の女性が半べその顔でその後ろの車両から入ってきたそうです。最初は特に注意していたわけではなく、息子は前に向いて座っていたので、その女性がどのように連絡したのかは、見ていなかったので、そのあとに起こったことを見ての推定です。

おそらく、車内での恐喝にあったその女性は、電車の非常用の電話か、自分の携帯電話で、通報したのだと思われます。

それが、運転手にもすぐさま連絡されたようで電車のスピードが、そのあと急に遅くなって、息子たちがなんだろうと思っていると、警官が駅で待機していて、男性二人の恐喝犯は、すぐにその場で御用になったとのことでした。

電車内での犯罪、そういうことがないように、カメラも車両の四隅に設置されているとのことですが、その女性のように、冷静に対処しないとな、と、話を聞いて思いました。

特に私のような、力も弱くて英語力もそれほどでない人間が、一人で電車に乗るときには、なるべく人目の多い場所を選んで座らなければ、と、怖く思いました。皆様もどうぞ被害にあわないように気をつけてくださいね。
[PR]
by melbournedayori | 2005-09-05 09:10 | 豪州&メルボルンのネタ