メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
病気の友人を思う日々
先週、私の親しい友人が入院という知らせを聞いて、いてもたってもいられない気持ちのまま、早くも一週間が経ちました。

病状はかなり厳しいようで、緩和ケアの病棟に入院されているとのことです。友人たち3人が、金曜日にお見舞いに行ってくださり、あとで電話で、病気の友人の様子を教えていただきました。写真入りメールも届き、病院の住所も教えていただきました。

まだ、私が帰国までは時間もかかりますので、せめて、お見舞いのカードと、CDを届けてもらおうと考えています。

CDのほうは、音楽に詳しい人に相談すると、何枚も癒し系のCDを持ってきてくださいました。日曜日から、それを聞いたり、また、ネットの情報を調べたりして、いくつかピックアップもしたので、以前から、一度は行ってみたいと思っていた、大きなクリスチャン書店に行ってきました。

このお店は、何かのついで、というわけにはいかない中途半端な場所にあるのですが、小さい子たちの遊び場もあり、カフェもあって、平日のお昼下がり、けっこうお客さんが来ていました。

CD売り場で、うろうろとしてなかなか見つからず、結局店員さんに探してもらいました。メモにあったうちのひとつは、すぐにあったのですが、もうひとつの、テープで知人に貸していただいたほうのCDは在庫がなく、こちらで購入したものを送るのではなく、日本のAMAZONさんから、届けてもらうことになりそうです。

お見舞いのカードも2種類を選んで買ってきました。明日には、郵便局に、カードを出しにいかなくちゃ。

選んだ音楽は、さっそくMP3プレーヤーに入れて、ずっと聞いています。毎日、これを聞き続けて、友人の病状が安定するように、まだ3人とも学生の子供さんたちを置いての闘病生活に少しでも平安が保たれるようにと祈り続けようと思っています。
[PR]
by melbournedayori | 2005-09-13 21:36 | クロエの独り言