メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
(花)Iris Confusa
メルボルンの書店で購入した花の本「GOOD PLANT GUIDE」の中では、この花は、Iris Confusaという名前です。同じ花といえるかどうかというと、たぶん違うと思われますが、日本で咲く、これによく似た花として、著莪 (しゃが) 別名:こちょうか(胡蝶花) があります。シャガの学名は、イリス・ヤポニカ( Iris japonica)です。このシャガには、種が存在しなくて、株分けの形で増やすのだそうです。
b0015002_15411725.jpg

文目(あやめ)科 Iridaceae
アイリス属
原産は中国

・アヤメ科特有の花の形で、外花被片という花びらの縁がギザギザになっているのが特徴。山の木の下や日陰を好むとのことですが、日当たりの良いところにも、よくみかけます。

・アイリスは、ギリシャ語で「虹」の意味。
アイリスの英名(iris)は、ギリシャ神話の中の虹(にじ)の女神イリスに由来し、ゼウスとヘラの使者として天と地にかけた虹から下ってこの花に姿を変えたと伝えられています。

・シャガの花言葉:清らかな愛、友人が多い、反抗、私を認めて、 決心、抵抗
[PR]
by melbournedayori | 2005-09-17 15:29 | 花・植物