メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
(花) デンドロビューム・スペシオサム
ここのところの流れは、「クンシラン」→「シラン」→「???」ですので、せっかくネタがあることですし、逆らわずにいってみますね。

当然、ご期待に応えて(誰もしてないって?)今回は 「ラン」です。
(ちなみに、この次は、 ( ‥) ン?  無いですね、さすがに。)
b0015002_0411014.jpg

オーストラリア原産のラン、デンドロビューム・スペシオサムの花。
このように、ランの株が大木の幹に直接くっついて咲いています。

《デンドロビウム、デンドロビューム(学名:Dendrobium)は、ラン科セキコク属の植物のうちで、洋ランとして栽培されているもの。

東南アジアを中心に世界各地に広く分布している多年草。11~4月頃に開花する。原種が1000以上あると言われ、その色や形、特徴も多岐にわたる。そのため、鉢植えで育てる愛好家も多い。デンドロビウムは、ギリシア語の「デンドロ(木)」と「ビウム(生ずる)」に由来し、野生では木に着生する。》(以上、カッコ内はウィキペディアのデンドロビウムの説明からのコピー)

このデンドロビューム・スペシオサムは、ニューギニア~オーストラリア西部に自生しています。近年絶滅の危機にさらされているとのことが植物園の看板に書いてありました。

木の反対側にもこんな風にランが着生していました。寄生ではなくて木から養分をとるのではないのだそうです。(参照
b0015002_0413042.jpg

もう少しアップで撮りたかったのですが、木の高いところに咲いていて、背の低い私にはちょっと無理でした。その代わりに素敵なアップの写真は、こちら & こちら でどうぞ。
[PR]
by melbournedayori | 2005-10-04 20:19 | 花・植物