メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
メルボルンで結婚式
メルボルンに来てから初めての結婚式に出席してきました。

新郎新婦は、メルボルン日本語教会で礼拝中のピアノ伴奏と歌のリーダーとして前に出て活躍してくださっているお二人です。個人的には新郎さんには、息子の歯の治療でお世話になり、新婦さんには娘や私の美術館巡りにつきあっていただいたりして、子供たちの良いお兄さんお姉さんとしていつも優しい眼差しで接してきていただいてます。
b0015002_10482147.jpg

花婿さんは、小学生の時に、オーストラリアに移住されてきたファミリーのご長男で、幼いころは神戸にも住んでらっしゃいました。お二人が出会われたのは3年前に日本に旅行に行かれた先で運命の出会いがあったとのこと、その後、遠距離恋愛の障害をしっかり乗り越えて愛を育んでこられたのでした。

息子は今日は土曜校の授業の最後の日で、3年間も通った日本語の授業もいよいよこれで最後、あとは筆記試験が迫っているので、結婚式には参加できませんでしたが、私と娘はめいっぱい(それなりに??)オシャレをして出席させていただいてきました。^^
b0015002_10484033.jpg花嫁のご家族は日本から、花婿の友人たちはパースからと、遠方からはるばる式に参加のために飛んでこられたとのことでした。教会での式も、レセプションのパーティも、ほとんど英語と日本語のバイリンガルで進行されて、インターナショナルな雰囲気の中に行われました。

私と同じテーブルに座られたメンバーは、国際結婚のご夫婦ばかり、美味しいお食事とともに、皆さんのご夫婦の出会い当時のエピソードなども聞けて、おなかも胸もいっぱいに。^^ パーティの中でダンスフロアで踊る時間もあって、それは外国映画のワンシーンさながら。とても楽しませていただきました。
b0015002_10495173.jpg

花嫁さんのティアラにブーケ、花婿さん、付き添いの人々、ご両親、兄弟たちの胸を飾られたコサージュも、全部、花嫁が手作りで仕上げられたのだそうです。

花婿さんのお母様からお聞きしたのですが、式の準備すべてを何もかも若いお二人でプランを練られて頑張ってこられたのだそうです。まじめで愛情あふれるお二人の人柄が随所に感じられる、暖かく笑顔がいっぱいの素晴らしい結婚式でした。
[PR]
by melbournedayori | 2005-11-05 22:56 | メルボルン日本語キリスト教会