メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
南京黄櫨の実 (なんきんはぜ)
b0015002_14411820.jpg

・灯台草(とうだいぐさ)科。
・学名 Sapium sebiferum
Sapium : シラキ属 sebiferum : 脂肪のある
Sapium(サピウム)は、ラテン語の「粘る」ということばが語源で実から鳥黐(とりもち)を採ったことに由来するといわれる。

・別名 トウハゼ、カンテラギ
・英語名 Chinese tallow

・開花時期は、 7月頃。
・中国、東南アジア原産。
・花は夏。葉の色と同じようなので目立たない。
・樹高 6m
・葉 三角状広卵形で先端は尾状で、秋、紅葉する。
・種皮は黒色であるがその表面は脂肪に富んだ白色の蝋状物質で覆われる。紅葉期から落葉後まで長く樹上に留まり白い星を散らしたようで非常に目立つ。ムクドリなどの鳥類がこの種子を摂食し、蝋状物質を消化吸収して種子を排泄することで種子分散が起こる。

利用方法は、
 根皮:乾燥して薬用にする(利尿剤、瀉下剤)。
 種子:「烏臼油(うきゅうゆ)」という油脂がとれる。ロウソク,灯用,塗料,石けんなどに利用される。果皮は「烏臼(うきゅう)」といわれ,利尿剤になるが,種子は有毒。
b0015002_144133100.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-12-27 17:03 | 花・植物