メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
(花)アガパンサス(Agapanthus, African lily)
b0015002_1027141.jpg

メルボルンの夏場の花といえば、私にとっては、このアガパンサスです。初めて夏場を過ごした年に、たくさん咲いているなと一番に目に焼きついたのが、このアガパンサスでした。

花茎の背が1mくらいもあり、薄紫色の花が集合してクスダマ状に咲くのですが、その直径は25cmくらい。一度植えたら手入れが簡単なのか、よく道に沿って植えられていて、緑の葉が層のように生い茂り、そこから花茎が伸びて咲いている様子はなかなか壮観です。ショッピングセンターや事務所などのピルの駐車場の横に、しきりのように、並んで植えられたりもしています。住宅の前庭にも並んでいたりもします。葉は一年中緑で芝生を刈らなくても済むようになるらしいです。
b0015002_10274535.jpg

花の色は、薄紫と白があります。花や葉全体が小さめのミニサイズの種類も時折見かけます。
b0015002_10282620.jpg

アガパンサスの最盛の時期は、すでに済んでいて、見かけるのは、花の跡に種が実ってぶら下がっているものが、今はほとんどです。
b0015002_1029186.jpg

百合(ゆり)科(クロンキスト体系)
アガパンサス科 Agapanthaceae (APG分類体系)
・学名 Agapanthus : アガパンサス属
Agapanthus(アガパンサス)はギリシャ語の
「agapa(愛らしい)+ anthos(花)」の

・南アフリカ原産。
・夏場に紫色の小花をたくさん咲かせる。
・葉は君子蘭に似ている。

・別名「紫君子蘭」(むらさきくんしらん)。
「アフリカンリリー」。
African lily, Lily-of-the-Nile

・花言葉 知的な装い、恋の訪れ、実直
[PR]
by melbournedayori | 2006-02-06 20:07 | 花・植物