メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
10年バトン
ランバート家の子育て日記の千絵子さんから10年バトンが回って来ました。

ひさびさのバトンで緊張気味です。(^^;;

10年前というと、神戸を襲った地震からやっと一年が経ったところ。交通機関も元通りに整ってはきていましたが、被害の酷かった地域では、空き地が目立ち、家を失くされた人々が仮設住宅で生活をされていました。

私は、長男が小学校の一年生になったので、仕事を再開しようと考えていたのが、震災があったことで、半年ほど遅れて、ようやっと始めたところでした。

ちょうど10年前の2月は、長女が高校受験で、試験を受けに行った頃になります。英語科の試験の日は、雪がちらほらの寒い日でした。その当時は、次女、三女、末っ子の長男まで、3人ともまだ小学生でした。

と前置きをして、ここから質問に答えていきます。

Q1.10年前に愛していた人を、今でも一番愛していますか?

イエスともノーとも。
夫を愛するという意味ですよね。子育てと仕事両立に頑張っていた頃でした。正直に言うと、当時、愛については、あまり考えてはいませんでしたね。愛していないと言う意味ではありません。(^^;;

Q2.10年前に頑張っていた仕事を、今も続けていますか?

一応、いいえ。冒頭にも少し書きましたが、結婚前に一年だけしていた仕事で、結婚後は分野違いの会社勤めをしていたため、10年以上もブランクがあり、本当に一からの再出発でした。メルボルンに来ることになるまでは、続けていましたよ。合計7年間になるかな。この夏に帰国したら、また3年のブランクを乗り越えるべく、再度、初心に戻ってやり直しですよね。・・・。(^^;;

Q3.10年前いつも一緒だった友達は、今も一番の親友ですか?

いいえ。
引越しをされて遠方に行かれた方。長年PTA活動を一緒にしましたが、純粋なボランティア活動ではなくて、政治家をはじめとして有力な方ばかりの人脈つくりに熱心なだけと気が付いて、なんとなく疎遠になった方。昨年この世を去られた方・・・。連絡を取る人も、本当に少なくなりました。残念です。

Q4.10年前泣いた映画で、今でも泣けますか?

はい。10年前に観て泣いた映画は・・・なんだったでしょうね。記憶にないです。でもきっと泣くと思います。涙もろいですもん。

Q5.「10年前楽しみだった誕生日」は、今も楽しいものですか?

いいえ。子供たちが成長をするのは楽しいと喜びに思っていましたけど。自分は老いたくはなかったです。もう五十路も近いですから・・・。(^^;;

Q6.10年前星を数えた夜空を、時には見上げていますか?

はい、見上げます。でも場所が違うけど・・・。

神戸の100万ドルの夜景が消えた、あの地震の夜には、神戸でもたくさんの星が見えました。現在はまた星の見えにくい空です。
でも、数年前の獅子座流星群でしたか、それはしっかりと見ましたよ。

今、住んでいるメルボルンの街、シティからは離れていて、ビルがほとんどなく、山も無い、そんな街で見上げる空は、ずっとずっと広いのです。たくさんの星が見えます。

Q7.10年前にしていた恋のように、今もときめくことはありますか?

もちろんですよ、映画を観たり、小説を読んだり、あるいは音楽を聴いて、しょっちゅうときめいています。(^^;; 

Q8.10年前になりたかった自分に、今なっていますか?

これも、イエスともノーとも・・・。微妙!
ただ、メルボルンにこうやって住んでいることは、予想外でした。^^

Q9.10年前に探していた自分の居場所は、みつけられましたか?

Q8の答えにも関連しますが、長年の子供中心の生活が終わる頃(現在は末っ子も18歳まであとわずかになりました)、10年前の予想では、10年後は両親の介護が私にどっと重荷になってくることだろうと思っていました。自分の居場所などとは考えていなかったですね。

父に続いて母も3年前にこの世を去っていきましたので、その後、こうやって一時的ですがメルボルンで専業主婦の気楽な生活をしています。この後は、神戸に戻って、子育ても卒業で、ようやっと自分の居場所探し・・・?

Q10.10年前の正義感や情熱を、今も持ち続けていますか?

はい。それを失くさなければいけないような悲劇には、幸いなことに出会っていません。

Q11.この10年間、精一杯生きましたか?

たぶん精一杯の基準は一般ほど満たしてないと思うのですが、一応自分ではそれなりに精一杯! けっこう充実していると思います。自分に甘くてすみません。(-人-)

Q12.10年前の自分に会ったら何と語りかけますか?

う~ん、何でしょうね。??? 

その前の10年間も、第三子、第四子の出産、夫の転職で、10歳から2歳まで4人連れて海外赴任、シンガポールの教会での出会い、2年半後の帰国、大震災、仕事復帰と盛りだくさんでしたが、

その後の10年間も、仕事も時間は限られますが続けて、小学校中学校のPTA活動、自分自身が受けた手術(悪いところを切って、おかげさまですっかり元気ですよ!)、父の他界、子供たちのメルボルン留学、母の介護と他界、そしてメルボルンでの生活。メルボルン日本語教会での出会い。本当に目まぐるしい日々になります。

「家族に親にと忙しいけど、身体に注意しつつ頑張れよ~!」 そんなとこでしょうね、やっぱり。

Q13.このバトンを回したい5人

曖昧みぃさん、えんりさん、ルコさん、
mekuruさん、黒にゃん、ぱんちゃん、
HOOPさん、ponzuさん、むぎなでさん、
kazinvicさん、ドロシーさん。

人数は絞れずに、よくコメントをいただく方で、これまでもバトンを引き受けていらっしゃったように思う方のお名前を挙げてみました。勘違いだったらごめんなさいね。お時間のある方だけでいいですので、どうぞ受けてくださいね。

お名前の無い方でも、もちろん喜んでバトンを即座に複製いたしますので、いつでも仰ってくださいね。^^
[PR]
by melbournedayori | 2006-02-15 21:43 | Webで出会う人々