メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
(花) アンスリウム (Anthurium)
b0015002_11364532.jpg

「アートフラワー?」と間違えそうな、光沢のある原色の花。
アンスリウムとは、サトイモ科アンスリウム属(Anthurium、ベニウチワ属ともいう)の総称です。

多くの園芸品種があり、仏炎苞の色も白、濃赤、桃、ぼかしなどもあって多彩です。仏炎苞の大きさも多様です。

仏炎苞の鮮やかな色彩を鑑賞しますが、本当の花は中心の棒状(肉穂花序)部分です。

学名:Anthurium(サトイモ科アンスリウム属の総称)
別名:オオベニウチワ(大紅団扇)
原産地:熱帯アメリカ
非耐寒性、常緑多年草

写真の花はどちらも、フラワーガーデンショーの切花のディスプレイのものです。
b0015002_11371320.jpg

花言葉 煩悩、恋にもだえる心、可愛い、情熱
    心は燃えている、炎のような輝き、強烈な印象、熱心

胸の中で燃え上がる恋心や決意の花言葉、アンスリウムの印象そのままですね。
[PR]
by melbournedayori | 2006-04-21 11:10 | 花・植物