メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
(花) ヒビスクス・インスラリス Hibiscus insularis
b0015002_1704942.jpg

絶滅寸前の花、珍しいアオイ科の花です。

自生地は、メルボルンの近くのフィリップ島と、ノーフォーク島だけにあるのだそうです。もちろん、保護されていて、貴重な花なのですが、植物園では、そういう表示もなく、初めて私が花を見つけたときには、その近くに、名札もありませんでした。でも、昨日、ようやっともうひとつの場所で、名札を発見して、ここにアップできて、嬉しいです。間に合ってよかったです。^^

家畜などの飼料として、この花は刈り取られてしまって絶滅寸前までいたり、1980年代後半には、自生の地域は、ペンギンパレードで有名なフィリップ島と、その北東1700Kmにあるノーフォーク島だけになってしまったのだそうです。フィリップ島は、メルボルン観光の目玉のひとつの、メルボルン市内から東南約140km、ウエスタン・ポート湾の入口に浮かぶ100平方kmほどの小さな島です。
b0015002_172145.jpg

ヒビスクス・インスラリス 

学名 Hibiscus insularis
英名 Philip island hibiscus

アオイ科 Malvaceae
フヨウ属 hibiscus 

インスラリスは、「島に産する」の意味
常緑低木
開花は一日だけの命です。
花の直径は8cmほど。

英文のサイトで、花びらの外側は黄色で中のほうが赤いとの説明がありますが、私の撮った花は、全体にピンク色で、花びらは、くるりと巻き込む形になっていました。
b0015002_1742447.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-06-10 17:13 | 花・植物