メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
セカンドハンドの利用
オーストラリアの人は、とてもものを大事にして、セカンドハンドも上手に取り入れている。
街の中には、「opportunity shop」 という店があって、そこにセカンドハンドのものがたくさんおいてある。古着、靴、その他の身に着けるもの、本、レコード(もちろんあの黒い円盤)、食器、調理道具、雑多な置物類・・・。お店があいている時間はいつも何人かお客さんが来て、自分に合うものを探している。

昨日は、私もグラスを二つ買ってきた。大きいのがビール用、小さいのがワイン用にと。どちらも1ドル。値段のついていないものは、50セントだそうだ。ちなみに、スーパーの食器売り場で値段を見ると、安いものでも4ドルはしているので、中古とはいえ、お買い得だよね。
b0015002_11331540.jpg

フリーマーケットも、毎週日曜日に開催されているそうで、かなり前になるが一度行ったことがある。朝早くから車で続々と、店を出す人、買う人が集まってきていた。それと、週一回発行の「TRADING POST」も活用者が多いとのことで、誰でも売りたいものを記事に載せることができ、あとは電話で、個人的に商談成立させるとか。
Webの「TRADING POST」はこちら、適当に値段を入れて、検索してみると500ドル以下の車もあるよ!
でも、ほとんどが、20年前とかの車だけどね。
[PR]
by melbournedayori | 2004-10-29 11:37 | 豪州&メルボルンのネタ