メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
重さ比べ・・・さて何を量ったのでしょうか?
5→2g
10→6g
20→11g
50→16g
・・・・・・・・・
1→9g
2→6g

左側の数字と、途中の区切りの点線で、判りやすかったでしょうか?

答えは、オーストラリアの硬貨の重さ。
左側の数字の単位は、上の4つは、セント、点線より下の2つには ドル。

2ドルのほうは、5セントと10セントの間の大きさで、1ドルよりも小さいです。

1セント硬貨は、かなり前から流通しなくなっているらしく、見たことはありません。
それでも値段の表示は、1ドル96セントとか、3ドル99セントとか、あって、
半端なセントは、切捨て切り上げされて、5セントが最低の単位になります。
2セントだと、切捨て。3セント以上は切り上げということです。

小銭を出すタイミングにも慣れてきて、財布がずっしりとなる前に、早く使うようにしてますが、ちょっと気を抜くと、たちまち重くなってしまうのです。
重たい50セント、日本の500円よりもおそらく重たいのに、価値が少ないので、私はこれが嫌い・・・。
[PR]
by melbournedayori | 2004-11-13 21:52 | 豪州&メルボルンのネタ