メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:豪州&メルボルンのネタ( 170 )
スターアップル
b0015002_13434527.jpg西インド諸島および中米原産のフルーツで、東南アジアでもよく栽培されている。
実はテニスボールを一回り大きくしたような球形で、薄緑色。
横半分に切ると放射線状の星型の模様を見ることができるというので切ってみると、黒い種にぶつかって断面図はきれいにならなかった。
味は甘く柔らかめの柿にちょっと似ている。
薄い乳白色の果汁をたっぷり含んで、美味しい。
一個2ドル49セント。
[PR]
by melbournedayori | 2004-10-05 13:42 | 豪州&メルボルンのネタ
新学期
2週間のスクールホリデーを終え、学校の年度最後の学期が今日から始まった。オーストラリアの学校では、年度は1月末に始まり、12月中旬で終了する。その間に2週間のスクールホリデーを3回はさみ学期は4つに分けられる。b0015002_1515835.jpg
今日から半年間は、学校の制服は夏服を着なければならない。女の子は半そでの薄手のワンピース。上にジャケットを着るので、肌寒い日は、その半そでのワンピースの下に長袖のシャツを着込んだりしている。今日もさっそく雨で気温も上がらず寒そうだった。昼間、太陽が顔を出せば、いきなり気温は上昇するのだが。
さて、久しぶりにお弁当を作った。  →
ありあわせの具で散らし寿司。
[PR]
by melbournedayori | 2004-10-04 15:19 | 豪州&メルボルンのネタ
クリケット
土曜日の昼下がり、近くの学校の青々とした芝生の上で、クリケットの試合をしていた。イギリス発祥のクリケットは野球の原型となった競技。競技人口はサッカーについで世界第二位を誇るというから、野球よりも格上になるわけだ。
b0015002_1558463.jpg
野球と同じく「打って走って点を取るゲーム」なのだが、それ以外は野球とかなり異なった形式、ルール。プレーする場所は、楕円形の「フィールド」でプレーする。各チームは11人。

こちらの学校に通っている私の子供たちは、体育の授業でクリケットもプレイすることもあって、そのルールは知っているが、反対にこちらでマイナーな野球のルールは、まったく知らない。アテネオリンピック観戦中、「野球は何人でプレイするか」とか、「何回まで試合があるか」と尋ねてみたけど、案の定知らないとの返事だった。

今朝は野球で、アメリカ大リーグのイチロー選手が259安打と84年ぶり記録抜く偉業を成し遂げて、日本国内では、きっとテレビ中継に釘付けの人も多かったことと思う。すごいね、本当に。野球の歴史に名を刻む日本人の大リーガー、すばらしい!
[PR]
by melbournedayori | 2004-10-02 15:59 | 豪州&メルボルンのネタ
オーストラリアの選挙制度
豪州では国会議員は3年毎の任期で来月はその選挙があるそうだ。
娘が持って帰ってくる、留学生には学校でただで配られる新聞「THE AGE」、
いつも娯楽関係ばかりしか見てないけど、もうちょっと真面目に読まねば・・・。
と、英語の新聞を読む気満々だったけど、こんなのが便利ですね♪
さっそく英語の勉強に助かるわと思って読み始めところ、自動翻訳で、かなり壊れた日本語に変換されている・・・笑えるけどね。

     Latest Breaking News → 最新壊れるニュース
              ・・・・壊れた、いかれたニュースばかりなのかしら?

見出しのその投票方式だが、日本とはずいぶんと違うので驚いた。
棄権には罰金が課せられるので、投票率は90%を越えるのだそうな。
優先順位付き連記投票制 (Preferential Voting System)というシステムで
候補者の名前を列記したリストに、優先順に候補者全員に番号をつけて行う。
その票の数え方も複雑で、読んでもチンプンカンプンの私の説明よりかは、
こことかここを参照のこと。
[PR]
by melbournedayori | 2004-09-11 08:21 | 豪州&メルボルンのネタ
白いきゅうり
b0015002_11301212.jpg→下のほうは比較用の鶏の卵で普通のサイズ。
大きくて丸い形の白いきゅうり。
まるで恐竜の卵みたい、
店の表示には「apple cucumber」という名前で
一個A$1.99。
いったいどんな味なんだかと興味津々で一本だけ購入してみた。娘の言うには「映画のジュラシックパークで、これ使ってたんじゃない?」
b0015002_11334563.jpg
こちらでは「continental cucumber」 が一般的でもちろん緑色、日本のきゅうりよりも太くて長い 。これも2ドル前後。サラダにサンドイッチに糠漬けにといつも切らさず冷蔵庫にストックしている。 右の写真は切ったもので、こうなるとただの育ちすぎたきゅうり,特に珍しくもない・・・。この、太短い白いきゅうりは皮をむいて固そうな種を取り出して薄切り、刻んだ青ジソを振りかけてサラダになった。日本のものより水分が多く大味であるが一応きゅうりの味。
[PR]
by melbournedayori | 2004-09-10 11:47 | 豪州&メルボルンのネタ
メルボルンの電車と乗車券
 初めてこちらの電車に乗ったとき、乗る人がドアを手動で開けなくちゃならないので、まずそれに驚いた。電車のドアについている黄色い取っ手を、手で握ってヨイショと横移動させて開けるのだ。走行中に何かひっかかったりして困ったりしないのだろうかと心配になるような突起物が全部のドアに付いている。最新式の車両にはこの取っ手はボタン式に変わり、指一本で開けられるようになったが、まだまだ古いタイプの車両も走っている。こちらに来てまだそれに慣れない時、うっかりドアの前でボーっとしていて、「なんなの、この人?」といった感じでほかの人に開けていただいたことがあってちょっと恥ずかしいヘマを経験してしまった。ドアを閉じるのは発車前に運転手が閉めていて乗客に頼ることは無い。

 最寄りの駅からシティまで約40分かかるが、電車の窓から、いつもなんでそんなにパワフルに描き続けるのやらとあきれながら落書きが連なった景色を見ることになる。息子たちに言わせると、落書きも文化だそうな。
b0015002_1402946.jpg

 上の写真は近くのGlen Waverley駅。回数券を買いにいったついでに駅の外側から金網越しに撮影したので、うまく撮れていない・・・。電車の奥に改札口も見えているのだが、この写真ではちょっと見えにくいかも。

b0015002_1411588.jpg 左は乗車券。一応磁気カードであるが、紙製である。2時間券、一日券、回数券、そして定期券とあるが、全部同じこの紙製の切符である。ポケットに入れ忘れて洗濯機で回してしまうと、もうおしまいになってしまう。

 料金は、3段階のゾーンという概念で決められていて、いたってシンプル、その乗車券で、ゾーン内の電車、バス、トラムと何でも乗れる。私の子供たちはゾーン2の定期券を使用してのバス通学であるが、土日には、ゾーン1もその切符で乗れるのでシティまでも乗り放題。これはずいぶんと便利で、しかも Full Fare の定期券は使用者の名前を申し込んで買うわけではないので私が子供の券を借りてシティまで行っても違反ではなく時々使わせてもらっている。コンセッションカードが発行してもらえない留学生は半額の学生料金にならないのが痛いところだが、そんなところで少しは元を取ることにしている。
[PR]
by melbournedayori | 2004-09-08 14:03 | 豪州&メルボルンのネタ
カタツムリ
b0015002_952255.jpg
知ってました?カタツムリが紙を食べるって。
カタツムリが雌雄同体というのはよく聞いたことがありますが。
ヤギが紙を食べるのは有名だけどカタツムリは聞いたことが無くてちょっとびっくり。

私の実家は自然がたくさんの田舎でしたから、大きなカタツムリやナメクジなんてのもよく見かけ、ナメクジに塩をかけてみたこともありましたが、(←ずいぶん昔の話)
カタツムリが紙を食べるなんて、この家に来るまで知りませんでした。

右の写真は郵便受け。
b0015002_950328.jpg
コンクリート作りのこの郵便受けの中に、カタツムリが住んでいて、配達されてくる手紙や、広告チラシを食べているのです。下の丸い穴は、配達の新聞や特売セールなどのチラシを入れるところ。新聞とは別にチラシを配る人が来て、日本のように新聞にチラシを挟み込むことはありません。
チラシを取り込む際にカタツムリまで家の中に入れてしまうこともあるので要注意です。
b0015002_9511335.jpg郵便物は配達されたら、なるべく早く出しにいかないとカタツムリにかじられてしまうのです。
今日は郵便受けから大小5匹のカタツムリを外に出しました。
紙の美味しい匂いがするのかどうか知りませんが、取り出してもまたすぐに入ってきちゃうのです。
インクとか体に悪そうなんだけどねェ・・・。
[PR]
by melbournedayori | 2004-08-31 11:29 | 豪州&メルボルンのネタ
国際郵便の検疫
ピンポンピンポンピンポンピンポン!!!
  って、派手にチャイムが鳴って、神戸から荷物が届きました。
にこやかなオージーポストマンさん、待ってましたよー。
ハンコをぺたっではなく、サインをば・・・。

コミック数冊に、シャーペンに、それから、ラーメンズのビデオが2本。
それと、日本の味に飢えているだろうと、お茶と漬物も。

食品の持込が厳しく制限されているこの国で、
残念ながら今回は、オレンジの皮の入ったお茶が持ち込み禁止物にひっかかり、
没収されてしまいました。
これってうちでは初めての経験です。

中に入っていた担当のかたの文書によると、
柑橘類の皮が入ったお茶なので、ダメとのこと。

それを受け取りたければ、$42.50 支払って、
85℃ で、8時間加熱した後に、受け取れるとのこと。
支払い確認後受け取るまでに4週間以上かかりますって。

・・・・お茶やし、そない加熱されたら味もなんもあったもんと違うし、
      もうええわ~あきらめよ・・・。
何も連絡しないままだと30日保管後、処分されるのだそうな。

みかんの皮入のお茶はダメで柚子の砂糖漬けのお茶はOKでした。
パッケージはサンプルを取った後があって、
セロテープで封をされ、PASSED QUARANTINE の黄色いテープが貼ってあります。

これはいいのね、ちゃんと見極めたのよね、スゴーイ!
誰か食べてみたんかな?っと思いつつ、私もひとつそのまま口に放り込んでモグモグ。
一応、柚子も皮の部分なんですけど、
乾燥しただけじゃなくて砂糖漬けになってたからOKなんかな?

製品になっていても、卵や肉類の入ったものはダメ。
マヨネーズやカレールーもね。ふりかけも卵の入ったのがダメ。
そして、生の果物も乾燥したものも、ナッツ類も、ダメ。
豆製品もダメだから、インスタント味噌汁もだめなんだって。
ちゃんと神戸の家族に伝えとかなきゃ。

今夜はオリンピックは観ないで、お茶を飲みつつ、ラーメンズを観なくちゃ。
[PR]
by melbournedayori | 2004-08-25 13:20 | 豪州&メルボルンのネタ
そりゃ間違いじゃないけど・・・
b0015002_14335577.jpg
ハナたれ小僧」って書いてあります。
ティシュペーパーの箱に。

スーパーで、目の良い息子が見つけて、
おお、日本語が書いてあるよ、なになに?

なんだか小さくかわいく、「お体を大切に」・・・ほほー。
そして、次に「自然治癒力」・・・ふむふむ。

最後に、「ハナたれ小僧」って・・・へっ?

ティッシュペーパーに言われちゃいました。 b0015002_14342385.jpg

これって、メイド・イン・オーストラリアの製品、
なんで日本語やねん?

英語で「ハナたれ小僧」っていう言い方、あるんだろうか、今度聞いてみたい。
[PR]
by melbournedayori | 2004-08-24 14:35 | 豪州&メルボルンのネタ
デカナス
b0015002_1102152.jpgへたが緑色なので米ナスの種類のようです。
日本で見かける米ナスの3倍くらいあり。

こちらの八百屋さんやスーパーでみかけるナスは、
しなびかけのが多くて、
一度、割と元気そうなと買えば、
中に大きな虫が入っていてと、
あまり良いナスに出会えないのですが、

これは、でかい、新鮮、そんで値段も2ドル、安い!と買いました。

でかさは、30センチ、重さは1キロ超えたので、うちの計りでは無理だった。
どうしても知りたきゃ、切って計ればよかったのにと料理し終わってから今頃思いつくなんて・・・ね。
ちなみに横に置いた卵は64グラムでした。

電子レンジでしんなりさせてから炒めて醤油味で煮たのですが、
種が多くて大きいのが気になったし、
子供たちには不評、ということで、カテゴリは美味しいものには入らないや・・・。
[PR]
by melbournedayori | 2004-08-24 10:59 | 豪州&メルボルンのネタ