メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:花・植物( 256 )
(花) ルクリア Luculia
b0015002_7344891.jpg

少し前にスキンの写真に使ったルクリアの花、このときは、まだ咲き始めでした。5月24日に植物園で撮影しました。
アカネ科 Rubiaceae の花です。4月24日掲載の白いルクリアよりもピンク色の花は遅く咲き始めるようです。

このあと、植物園では花盛りになり、辺り一面とても良い香りがしていました。
ここから写真は6月9日のものです。
b0015002_82268.jpg

ルクリア
学名 Luculia yunnanensis
原産 中国
b0015002_8334986.jpg

この下のルクリアは、上のとは違う種類です。花は少し小さめでした。
学名 Luculia gratissima
原産 ネパール
b0015002_8372234.jpg

最後のは、お隣の裏庭のルクリアです。6月16日に撮影しました。今もたくさんツボミがついて、まだ満開までは、時間がかかりそうな。昨日も、バスに乗っていて、ルクリアの花が咲き始めているのを見かけました。
b0015002_8402125.jpg

花言葉 優美な人 しとやかな人
[PR]
by melbournedayori | 2006-06-23 08:51 | 花・植物
(花) ヘメロカリス Daylily
b0015002_1613765.jpg

植物園での名札の名前は、Hemerocallis 'Eastern Anthem'でした。
撮影は、6月9日と、5月15日。ひとつの花はその日だけで萎んでしまう花です。たいていは同じ枝から、また別の花が翌日咲くようです。

ヘメロカリス Hemerocallis
英名 Daylily

Hemerocallis=ギリシャ語のday and beauty から。 

原産は、ユーラシア大陸で、ヨーロッパから中国、韓国、日本にかけて分布します。

香りのある種類もあります。
種類によってはシーズンの最後に、もう一度開花することがあります。
一部の種類は、花を食用にできます。乾燥されて売っています。
薬効を期待して用いることもあるそうです。

別名
 デイリリー
 夕萓/黄萓/キスゲ(ユウスゲ)
 萓草/忘れ草/ワスレグサ(カンゾウ類)
 禅庭花/ゼンテイカ/セッテイカ(いずれもニッコウキスゲ)

Hemerocallidaceae キスゲ科 (Xanthorrhoeaceaeに含める考えもある)
クロンキスト体系ではユリ科に分類されていました。
キスゲ属
b0015002_1623051.jpg

宿根草
草丈 70~120cm
花色 黄色 オレンジ 赤
b0015002_1634015.jpg

HOOPさんのヘメロカリスからトラックバックさせていただきました。あちらは赤いヘメロカリスの写真です。


[PR]
by melbournedayori | 2006-06-22 16:04 | 花・植物
(花) バンクシア Coast Banksia
b0015002_23574796.jpg

b0015002_02069.jpgオーストラリア原産で、庭の木として、よく植えられています。花のあとにできる実が特徴があります。それを加工した小物が、ダンデノン山のお店で売っていました。

英名 Coast Banksia
学名 Banksia integrifolia

ヤマモガシ科 Proteaceae
バンクシア属
b0015002_033584.jpg

樹高 5~25m 
円筒形の花序部分 長さ5~20cm, 幅2~4cm
原産 オーストラリア東部(クィーンズランド州からタスマニア州)の海岸近く

属名は、18世紀の植物学者でキャプテン・クックに同行したイギリス人植物学者、ジョセフ・バンクス(Joseph Banks)に因みます。
b0015002_042686.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-06-22 00:06 | 花・植物
(花) トリトマ (Tritoma, Torch lily)
夏場の花とありましたが、寒さに負けず、元気に開花していました。
撮影は、6月9日、植物園にて。中央の蜜を吸っている鳥、わかりますか?^^
b0015002_21472342.jpg

トリトマ Kniphofia uvaria

昨年のバナナに見えたという黄色いトリトマはこちら

和名 赤熊百合(シャグマユリ)  
別名 ツルボラン
学名 Kniphofia uvaria

新しい分類では、科が変更になった花です。

百合(ユリ)科 Liliaceae (クロンキスト体系)←旧
ツルボラン科 Asphodelaceae (APG分類体系)←新
Kniphofia : シャグマユリ属

Kniphofia(クニフォフィア)は、ドイツの植物学者「Kniphof」の名前にちなみます。

常緑多年草
草丈 40㎝~120㎝
花期:夏
b0015002_2148494.jpg

花言葉 あなたを想って心が痛む、あなたは私を楽しませる
    切実な思い、恋する胸の痛み、 恋する辛さ

なんとも切ない恋の花言葉ですね。
[PR]
by melbournedayori | 2006-06-21 21:54 | 花・植物
(花) 寒咲菖蒲(カンザキアヤメ)Iris unguicularis
b0015002_9274065.jpg

結構寒い時期に咲くアヤメです。
背丈の短いタイプは、開花時期も早いのだそうです。

撮影は、2枚目までが5月24日、3枚目が6月9日、植物園にて。
b0015002_9283794.jpg

寒咲菖蒲(文目)カンザキアヤメ
学名 Iris unguicularis
別名 ウインターアイリス

アヤメ科 Iridaceae
アヤメ属 Iris

原産 地中海から西アジア
常緑多年草

草丈40cm
花の高さは15~20cm
花径 8㎝
花色は青紫と白
b0015002_9294613.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-06-17 09:38 | 花・植物
(実) 赤い実
今日は赤い実の植物を特集です。
b0015002_1014947.jpg

一番目の写真、うちの庭の片隅に、お隣さんから垣根越しに入ってきている実。一年前まで住んでいた家の裏庭にもありました。バラ科のコトネアスターの種類だと思います。
b0015002_1034065.jpg

2番目は、植物園で撮影した実。名前は探しましたが、みつかりません。葉に沿ってひとつずつ実がついています。6月9日撮影。
b0015002_105318.jpg

3番目のも、名前がわかりません。これも植物園で。5月24日撮影。
b0015002_1062225.jpg

最後のは、とても背が高い木です。実が下に落ちていなかったら見逃したかも、というほど、木の上のほうにだけ実が生っていました。ズームのできるカメラの本領発揮♪

学名 Hernandia bivalvis
英名 Grease Nut  
    Queensland Jack-In-A-Box (植物園の名札にこう書いてありました)
蓮の葉桐科(ハスノハギリ) Hernandiaceae
蓮の葉桐属(ハスノハギリ) Hernandia

Grease Nut とは、65%と高い油の含有率の果実ということでついているそうです。
アボリジニーが食べていた実だそうで、絶滅危惧種との記述がありましたが、さきほどリンク先でサーチしてみると、みつかりませんでした。はてな?

樹高 6~12m
実の大きさ 3cmほど
原産 オーストラリア クィーンズランド州
[PR]
by melbournedayori | 2006-06-16 10:37 | 花・植物
(花) 黄色のジャスミン
b0015002_102974.jpg

いくつか黄色いジャスミンにも種類があるようです。
花が小型なのと、梅の咲く春の早い時期に咲くということで、たぶん、これは、オウバイだと思います。

オウバイ(黄梅 迎春花) Jasminum nudiflorum
木犀(モクセイ)科 Oleaceae
素馨(ソケイ)属 Jasminum
英名Winter Jasmine

原産 中華民国北部 
花の大きさ 2~2.5cm

ジャスミンというと薄いピンクのかかった白い花で香りも強い羽衣ジャスミンを思い出すことが多いのですが、黄色いジャスミンは、これのほかに、キソケイ(黄素馨)Jasminum humile もあります。
黄色いものは、香りはあまりないようです。
b0015002_10342794.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-06-15 10:38 | 花・植物
(花) トリプラデニア Tripladenia cunninghamii
b0015002_1071931.jpg

b0015002_108125.jpg深緑色の大きめの葉に、ほの白い小さい花。咲き始めたのは、かなり前でした。点々と咲く素朴な花に惹かれて何度か写真も撮りました。

この足元に咲く小さな花は、植物園の大きな木陰の部分にあちらこちらで見かけましたが、なかなか名札が見当たらず、やっと見つけました。

これもオーストラリア原産の花で、一属一種のみだそうです。以前は Kreysigia multiflora という学名で、変更されたという記事を見かけるくらいで、ネット上もあまり詳しい資料がありません。

トリプラデニア 
Tripladenia cunninghamii
英名 Bush Lily

ユリ科 Liliaceae
トリプラデニア属 Tripladenia

Tripladenia は、ギリシャ語が語源:
triplus (threefold=三倍の、三重の) +aden=a gland(腺) 
花被付属物の根元から出ている平たい部分に関連ではないだろうか、とのこと。(訳してもさっぱりよくわかりません。)

「cunninghamii」=Allan Cunningham の名前から。 スコットランドの19世紀の探検家、植物学者で、詩人でもあった人物だそうです。

草丈 15~40 cm
花の大きさ 1.5cm
原産 オーストラリア
b0015002_1091932.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-06-14 10:14 | 花・植物
(花) 常盤満作(トキワマンサク)
b0015002_19283497.jpg

3月下旬にも一度撮ったことのある花ですが、まだ咲いているのだなと思いながら撮ってきました。撮影は、6月9日植物園にて。

日本では一度に木いっぱいに咲くようですが、ここでは、ちらほらと、少しずつ長く咲き続けています。

常盤満作(トキワマンサク)
学名:Loropetalum chinense
chinense=中国の
Loropetalum(ロロペタラム)
  =ギリシャ語で loron(革紐)、petalon(花弁)

マンサク科 Hamamelidaceae
トキワマンサク属 Loropetalum
b0015002_1933492.jpg

花弁はひとつの花に4枚ずつで、いくつかかたまって咲くので、3cmほどの細長い白い花びらが、はたきのように、たくさんに見えるのだそうです。

原産 中国南部・インド東北部

花言葉 神聖、霊感、不思議な力


・*:.。. .。.:*・!゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・!゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・!゚・*:.。. .。.:*・゜

今日は、娘が成績をつけてもらう日で、作品を持ち込むお手伝いで、朝は6時半起きでシティにでかけていました。朝一に、作品を机に並べて、夕方回収まで、丸一日、シティで時間つぶしをしたのでした。

シティについたら、駅で、昨夜のWサッカーの勝利を祝う無料のカプチーノ券を配っている「3」という携帯の会社の人たちがいました。3点も取られるなんて、と、そこでも、ちょっと悲しくなってしまった私たちでした。o( _ _ )o ショボーン もちろんカプチーノ券は受け取りませんでした。

作品をセットしたあとは、一応、映画でも観て、ということで、遅めの朝食を食べて、開始時間までひまをつぶし、リメイク版「オーメン」を観ました。今回、両親役の気持ちの変化が前よりもよく理解できるように描かれていたとは思いましたが、旧作のほうがもっと怖くなったような。(^-^; 平日の11時50分からのオーメン、広~い映画館に、私たち親子のほかに男性が2人だけでした。

映画のあとは、荷物はなるたけ増やさないように気をつけながら、お買い物。そして、お茶も飲んでゆっくりと過ごして、大学に戻って作品を回収、えっちらおっちらと、荷物を運んで、7時半ごろ帰宅しました。長い一日だったです。
[PR]
by melbournedayori | 2006-06-13 19:58 | 花・植物
(花) 梅 (Japanese apricot)
日本では梅の実が生るころ。うっとうしい梅雨空が広がっているのかな?
メルボルンの空の下では、ちょうど今、梅の花が咲いています。
写真は6月9日 植物園にて。
この木の前で、観光客らしきアジアンの女性二人に、カメラのシャッターを押すのを頼まれました。
b0015002_834766.jpg

梅 (ウメ)
学名 Prunus mume
英名 Japanese apricot
バラ科 Rosaceae
サクラ属 Prunus
原産は中国
b0015002_8352123.jpg

花言葉 厳しい美しさ、あでやかさ
      高潔、上品、忍耐、忠実、独立
b0015002_8381575.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-06-12 08:42 | 花・植物