メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:花・植物( 256 )
(花) シクラメン Cyclamen
b0015002_19241825.jpg

花の大きさが2cmほどの小さなシクラメンです。植物園にて撮影。鉢植えの花も大きめのシクラメンも良いですが、こんな風にこんな風に、地面に植わって、静かに鳥のさえずりを聴いて咲いているシクラメン、なんとも可憐です。

若い頃によく聞いた小椋桂さんの曲を思い出しつつ・・・。
小椋桂さんの曲は大好きで、よく聞いたり歌っていました。^^ 

 ♪ 真綿色した シクラメンほど清しいものはない
  出逢いの時の 君のようです・・・

シクラメン Cyclamen
サクラソウ科 Primulaceae
シクラメン属 Cyclamen
多年草
和名は「篝火草(カガリビバナ)」、「豚の饅頭(ブタノマンジュウ)」
地中海地方原産
冬場の花
b0015002_19245924.jpg

花言葉 清純、思慮深い、内気、はにかみ
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-18 16:48 | 花・植物
(花) スネイルバイン Snail Vine
名前がわかりましたので、再登場です。3月3日に植物園で撮影して、一度掲載をしたこともある花です。
b0015002_20415328.jpg

学名 Vigna caracalla (= Phaseolus caracalla)
英名 Corkscrew flower, Snail vine
別名 スネイル・フラワー
原産地 南アメリカ

マメ科
ササゲ属 (Vigna)、インゲン属(Phaseolus)
分類が2通りあるらしいです。本当はどっちでしょうか???

Vigna caracalla(From Wikipedia)
ここでの分類は、下記のようになっています。
  ******
Family: Fabaceae
Subfamily: Faboideae
Tribe: Phaseoleae
Genus: Vigna
Species: V. caracalla
  ******
Tribe Phaseoleae インゲンマメ(隠元豆)連 という中に、小豆もインゲンも含まれているのですね。おざっぱに言うと、どっちの豆の親戚でもあるらしいです。


花の直径 4,5cm
良い香りもするとのこと。
巻貝に似た形のマメ科のつる植物です。
b0015002_20422883.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-05-17 19:12 | 花・植物
(花) インパチェンス・コンゴレンシス
b0015002_20443198.jpg

葉の下に隠れて咲いている花、不思議な形です。ツリフネソウ科ツリフネソウ属のひとつで、先日登場したばかりのインパチェンス、ホウセンカとは近縁になります。英名の通り,鮮やかな黄色と赤と緑のカラフルな鳥のような形の花です。
b0015002_20451166.jpg

インパティエンス・コンゴレンシス
学名 Impatiens congolensis.
科名 ツリフネソウ科 Balseminaceae
属名 ツリフネソウ属
英名 Parrot plant
原産 コンゴ
花期 夏~秋
花色 緑・黄・赤

黄と赤の部分は距で、花弁は緑色です。日本では温室栽培になるようですが、こちらでは戸外で栽培されています。
草丈は1mほどになっていました。
b0015002_20455776.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-05-17 17:42 | 花・植物
(花) アブチロン チロリアンランプ
b0015002_20571823.jpg

3月に掲載したオレンジ色のアブチロンと同じ属の花ですが、こちらは、小型で色も赤と黄色でかわいいランプの形です。植物園の中で隣り合わせて植えられている場所を今回始めて見つけました。どちらも、今も花盛りです。寒さにも強い花です。

アブチロン 
学名 Abutilon megapotamicum
和名 ウキツリボク(浮釣木) アブティロン 
別名 チロリアンランプ
英名 trailing abutilon

アオイ科 Malvaceae
アブチロン属 Abutilon
原産 ブラジル
タイプ 常緑樹
b0015002_20574834.jpg

原産地ブラジル

赤い部分は萼で、黄色の花弁です。
花 3~4cm
木の高さ ~1.5m  
b0015002_20582320.jpg

花言葉 様々な愛 恋の病 憶測 良い便り
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-17 00:01 | 花・植物
(花) Phymosia umbellata
b0015002_21201690.jpg

ネットで調べて数少ない文献・写真から 一応、「Phymosia umbellata」としてみました。アオイ科なのは確実なのですが、学名のほうは、不確かですみません。Malva属とされることもあるようです。

umbellata は 散形花序(inflorescence)の意味で、いろいろな植物の学名によく使われています。

まったく同じと思える花の写真は一枚だけ見つかって、こちら。ここでは、「Sphaeralcea umbellata」の名前になってました。

写真の花は、5月15日に植物園で撮影しました。花の大きさは6cmほど、低木~6mの高い木に、ポツポツまばらに咲いていました。アオイ科の花、ハイビスカスもアブチロンも、まだまだ元気に咲いています。写真の花は、夏場には見かけたことがなく、寒くなってから咲く花かなと思います。
b0015002_21214884.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-05-16 08:58 | 花・植物
(花) コダチダリア(木立ダリア)
b0015002_21264436.jpg

背の高い木立ダリアの咲く季節になりました。昨年の花はこちら

学名 Dahlia imperialis
キク科 Asteraceae
ダリア属 Dahlia
imperialis : 皇帝の、威厳のある
英名 Tree Dahlia
別名 皇帝ダリア

写真は、植物園の中のものです。前回、訪れたときはまだ蕾だけで、もうすぐだと楽しみにしていました。この下の写真では、向こうに植物の勉強に来た中学生たちが見えます。
b0015002_21281750.jpg

・メキシコ地方原産。
・4~5mほどにもなります。
b0015002_21285268.jpg

花言葉 乙女の真心、乙女の純潔、華麗
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-15 17:52 | 花・植物
(花) ヤツデ(八手)  
b0015002_21371518.jpg

濃い緑色の大きな葉、小学校の庭の片隅に植えてあったのを一番に思い出します。

写真のヤツデは、植物園内のもの。家のすぐ近くにも栽培されている庭をいくつか見つけました。同じく白い花がたくさん咲いています。

ヤツデ 
学名 Fatsia japonica
五加(ウコギ)科 Araliaceae
八手(ヤツデ)属  Fatsia

ウコギ科には、山菜としてよく知られているウドやタラノキ、薬用植物のチョウセンニンジンなどが含まれます。これらは、花は小さく、集まって球形の花序をつくるものが多いようです。

別名:テングノハウチワ(天狗の葉団扇)
花期:冬
b0015002_2138295.jpg

花言葉 分別、親しみ、健康  
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-13 17:17 | 花・植物
(花)インパチェンス Impatiens
b0015002_21401071.jpg

5枚のハート型の花びらが、なんとも可愛い花です。夏場に戸外で赤と白のを、よく見かけたように思います。写真の花たちは、シティの庭園内の温室で撮影しました。


インパチェンス
釣舟草科(ツリフネソウ)Balseminaceae
釣舟草属

Impatiens(インパチエンス)は、ラテン語の
「impatient(我慢できない)」が語源。
種子が熟すると勢いよくはじけ飛ぶことから。
 ホウセンカと同じ科で、種が飛ぶのも同じです。

別名「アフリカ鳳仙花(ほうせんか)」
英名: Busy Lizzie
    Balsam
    sultan
    snapweed
原産 アフリカ
   7cmの大型の花のものは「ニューギニアインパチエンス」と呼ばれ、
  ニューギニア地方が原産。
草丈 20~40cm

花色 赤、ピンク、オレンジ、白、紫
b0015002_2141234.jpg

花言葉 : 浮気しないで、目移りしないで 
     おしゃべり 私に触れないで
     鮮やかな人、豊かさ
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-12 10:49 | 花・植物
(植物) ウツボカズラ
b0015002_21435813.jpg

甘い蜜に誘われてやってきた昆虫が、落っこちてしまう底なし沼・・・。捕虫袋というのだそうですね。

シティの温室の中で、目線より上に吊り下げられた植木鉢から、大小いくつも、この食虫袋が垂れ下がっていました。この袋の中に、虫を溶かす消化液が入っているのだそうです。

葉が壷型に変形していて、葉のように見えるのは、偽葉 だとのこと、なかなか複雑な植物ですね。東南アジアを中心に分布し、オーストラリア、マダガスカルにもあるそうです。

英名: Tropical Pitcher Plant
科: ウツボカズラ科 - Nepenthaceae
属: ウツボカズラ属 - Nepenthes
b0015002_21444010.jpg

花言葉 からみつく視線、危険
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-10 20:39 | 花・植物
(花) ヒメブッソウゲ Turk's cap
b0015002_21495725.jpg

夏場から盛んに咲いていたのですが、まだ小さな赤い花をたくさん咲かせています。
撮影は、4月28日。植物園にて。

ブッソウゲは、ハイビスカスの和名ですが、漢字になると、仏桑花、扶桑花、朱槿、桑槿と何種類も書き方があるようです。

ヒメブッソウゲは、ハイビスカスとは別の属になります。姫芙蓉属の花は、花が小さくて、花弁が開ききらないで、花柱を長く突き出すように咲くのが特徴だそうです。

学名 Malvaviscus arboreus CaV.
アオイ科ヒメフヨウ属
英名 Turk's cap 

原産 メキシコから中央アメリカ、南アメリカ
木の高さ 3m
夏から秋にかけて、小さな赤い花を上向きに咲かせます。上向きに、と、わざわざ書くのは、ヒメフヨウの仲間には、ウナズキヒメフヨウといって、花が下を向いて咲く種類があるからです。
花は2cmくらい。
b0015002_21511276.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-05-09 10:11 | 花・植物