メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:花・植物( 256 )
(花) ホトトギス(杜鵑草)
ブチブチ模様が特徴の花です。ひっそりと山路に咲いているのが似合いの、優しくはかない感じの花です。

写真は4月28日に植物園で撮影。ネームプレートが無くて、ネットで名前を探しました。
いくつか杜鵑草の種類があるようです。

ホトトギス(杜鵑草)
Tricyris hirta
b0015002_2157512.jpg

ユリ科 Liliaceae
ホトトギス属 Tricyris

別名:トード・リリー(toad-lily)
    油点草

原産国:日本、ヒマラヤ、台湾
草丈:30~100cm 
花は夏から初冬 日陰に咲いている。 
花色:桃・赤・白・橙・黄・(主に)赤紫
花径:3~4cm

花の模様が不如帰(ホトトギス)という鳥の胸にある斑点模様に似ていることから和名が付けられました。
b0015002_2159878.jpg

花言葉  永遠にあなたのもの、秘めた意志

・*:.。. .。.:*・!゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・!゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・!゚・*:.。. .。.:*・゜


ご心配をかけましたが、風邪のほうはもう一息というところです。お見舞いの言葉、ありがとうございました。m(_^. .^_)m

痰が絡まり、しゃがれ声で出しにくくて、朝は特にひどくて、子供たちに、「大丈夫なん?」といわれたのですが、とりあえずリハビリ兼ねて朝一番に買い物に出かけてきました。

なんと! ちょっと距離でも足がだるくなります・・・(゜O゜; でも、ちゃんと無事に帰ってきて、食べ物はしっかり確保して、滞っていた残りの家事も、ボツボツとやってます。
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-08 11:31 | 花・植物
(花) メキシカンセージ(Salvia leucantha)
b0015002_2212625.jpg

メキシカンセージ (Salvia leucantha)
別名 メキシカンブッシュセージ(Mexican bush sage)
    アメジストセージ
    ベルベットセージ
    メキシカンセージ(Mexican sage)

学名:Salvia leucantha  
シソ科 Lamiaceae
サルビア属 Salvia

メキシコ原産。
半耐寒性多年草。
草丈 1.5m
花穂の長さは30センチ以上
花はビロードのようで、しっかりと毛の生えた(笑)赤紫色のがく片に、こちらも毛のある白い花弁がつきます。どうぞ下のアップの写真でご覧ください。
 
3月1日にも咲いていたのを家の近くで写真に撮っていましたが、2ヶ月経っても、まだ元気に咲いています。掲載の写真は、4月28日に植物園で咲いていた花です。
花はドライフラワーやポプリにすることもできるそうです。
b0015002_2215598.jpg

花言葉  家族愛
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-07 10:47 | 花・植物
プラタナス
b0015002_2272055.jpg

b0015002_743551.jpgメルボルンでも庭や街路樹に、プラタナスの木、よく見かけます。丸い実のトゲトゲの先が黒ずんでいるものが多く、できるだけきれいなもので、葉の色もきれいに変わったら、と待っていたら、すっかり落葉してしまっていました。

プラタナス(Platanus)
学名:Platanus acerifolia
別名:スズカケノキ(鈴掛の木)、モミジバスズカケノキ(紅葉葉鈴掛の木)、
    アメリカスズカケノキ(亜米利加鈴掛の木)、Plane Tree
スズカケノキ科スズカケノキ属
ラテン語の Platanus(プラタナス)は、ギリシャ語の「platys(広い)」が語源。

原産 アジア西部~ヨーロッパ南東部
    北米 メキシコ
b0015002_2275218.jpg

花言葉 天才/叡知
古代ギリシアでこの木の木陰で医学者の卵たちが学んだことから「天才」だそうです。
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-04 07:47 | 花・植物
(花) パイナップル科の花
不思議な雰囲気の花たち、パイナップル科 Bromeliaceae だそうです。
b0015002_22124321.jpg

シティの庭園内にある温室で咲いていました。4月28日に撮影。

チランドシア (Tillandsia) ティランジア、チランジア・・・カタカナで読み方も色々とあるようです。
別名 ハナアナナス(花アナナス)
原産地:ペルー,エクアドル

ピンク色の団扇みたいな花穂に、3cmほどの紫色の花が咲きます。
b0015002_22132885.jpg

こちらは、植物園で4月28日に撮影。3株ほど並んで花を咲かせていました。
エクメア・ガモセパラ
学名 Aechmea gamosepala
原産 ブラジル南部
b0015002_22142113.jpg

この花は、植物園で、3月4日に撮影したもの。

ビルベルギア Billbergia nutans (←たぶん、ですけど)
原産 ブラジル ウルグアイ アルゼンチン
ピンク色の苞葉に、シルクのリボンのような色に艶の青い花です。
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-03 21:54 | 花・植物
(花) ユーチャリス Eucharis
b0015002_22235383.jpg

温室栽培の花です。

ユーチャリス
学名:Eucharis grandiflora
別名:エウカリス,アマゾン・リリー、
   擬宝珠水仙(ギボウシスイセン)
ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
ユーチャリス属 Eucharis

ユーチャリスとはギリシア語で「たいへん目を引く」という意味。

花の大きさ 6~8cm
草丈 30~50cm
原産地グアテマラ~ボリビア

芳香の球根性の植物です。純白の花は花嫁のブーケとしてよく使用されています。
b0015002_22243371.jpg

花言葉 清らかな心 気品
[PR]
by melbournedayori | 2006-05-01 20:06 | 花・植物
(花)エンジェルス・トランペット
b0015002_22313611.jpg

シティのフィッツロイ・ ガーデン(Fitzroy Garden)、これまで何度も行ってくまなく歩いているつもりだったのに、エンジェルス・トランペットがたわわに咲いている道を知りませんでした。本当に広い庭園なんです。

両側に何本も植えられていて、どれにも、数え切れないほどたくさんの花が咲いていました。

昨年9月に書いたこの植物の情報はこちら
人気の花ということで、たくさんコメントを頂戴しました。^^
b0015002_22323025.jpg

学名 Datura fastuosa
b0015002_2233431.jpg

花言葉  不老長寿、勇敢、愛敬、偽りの魅力、変装、夢の中、あなたを酔わせる
[PR]
by melbournedayori | 2006-04-30 17:48 | 花・植物
(花) プルメリア Plumeria
b0015002_10361253.jpg

プルメリア Plumeria

写真の花は、たぶん温室栽培のものだと思われます。フラワー・ガーデン・ショーで写したものです。テントの中、もう日が暮れていて、暗い明かりしかなくて、あまり色がうまく出ていないかと思われます。

Plumeria
キョウチクトウ科
プルメリア属
別名 インド素馨(インドそけい) ・・・インド原産ではないのだけど、この名前なのだそうです。
英名  Frangipani, Temple tree。

Plumeria(プルメリア) インドソケイ属
Plumeriaは、17世紀のフランスの植物学者、シャルル=プリュミエ(Charles Plumier 1646~1706)の名前から。
b0015002_10373184.jpg

メキシコなどの熱帯アメリカ地方原産。
花は5弁花で、はっきりしたとてもきれいな白花。
ハワイやタヒチではレイに使われます。

高さ 7~8メートル
花は芳香があります。
花色 白、黄、ピンク、赤

b0015002_10364656.jpg

花言葉:内気な乙女、風刺、気品、日だまり
     情熱、熱心、恵まれた人、
[PR]
by melbournedayori | 2006-04-28 16:49 | 花・植物
(花) 紫露草(ムラサキツユクサ)Tradescantia
b0015002_10392087.jpg

紫露草(ムラサキツユクサ)
トラディスカンティア Tradescantia

露草(つゆくさ)科 Commelinaceae (約40属650種を含む)
Tradescantia : ムラサキツユクサ属

英名:Spiderwort 
耐寒性多年草 
原産地:北米
高さ;30-60 cm

これもたくさんの園芸種があるようです。
花の時期は、夏から秋にかけて。
写真の花は、4月7日に植物園で撮影しました。花は一日花なのだそうです。
b0015002_1039541.jpg

花言葉 寂しい思い出 尊敬しています
     高貴な個性 恋ではないけど好き

               ******************

イースターホリデーとアンザック・デーがあって、こちらは連休で、イベントの多い毎日でしたが、ようやっと規則正しい日常に戻ってきました。

良い気候の始まった日本は、これからゴールデンウィークですね。楽しい遠出の計画に、あるいは、仕事から解放されて自宅でのんびり、なのでしょう。どうぞ良い休日を。
[PR]
by melbournedayori | 2006-04-27 10:21 | 花・植物
(花) 風船葛 (フウセンカズラ)
b0015002_1033348.jpg

風船葛 (フウセンカズラ)

無患子(むくろじ)科 Sapindaceae
学名 Cardiospermum halicacabum
Cardiospermum : フウセンカズラ属
halicacabum : ホオズキのような
英名 Balloon vine, Heartseed

原産:北アメリカ原産 

属名のカルディオスペルマムは、ギリシア語のcardia(心臓)とsperma(種)に由来します。
種が黒地に白いハート型模様があるためです。

可愛い実が、祖母の家の庭にあったのを、懐かしく思い出します。
今回の写真は、二枚とも4月7日に植物園で撮影しました。
b0015002_10335161.jpg

花言葉 多忙、永遠にあなたとともに、魅力ある性格
      あなたと飛び立ちたい
[PR]
by melbournedayori | 2006-04-26 17:23 | 花・植物
(花) Arisarum vulgare
b0015002_7271410.jpg

裏庭のアルム(Arum)の横に、ずっと緑の葉だけは生えていました。花の咲かないタイプかなと思っていましたら、今日雑草を抜いていて花を見つけました。植物園でも、同じものを先月からいくつか見かけていて、名前がわからなかったのでした。

名前のほうが、なかなか探し出せなかったので、
「Botanical Garden」さんの「画像掲示板@植物園」のほうで写真を貼り付けて、教えていただきました。

一時間もしないうちに、すぐに花の名前を教えていただきました。

「少し垂れ下がったような付属体から Arisarum 属では。中でも Arisarum vulgare のように思えます。」とのことです。
b0015002_7295591.jpg

名前がわかれば、特定するのも、スムーズで、メルボルンの植物園で撮られたという写真も出てきて、これは間違いないと思います。

学名 Arisarum vulgare
英名  Friar's Cowl
サトイモ科 Araceae (Arum Family)
花の構造はこちらで。
高さ 20-50cm
花の季節は冬場
花の大きさ 45 mm x 18mm
花の高さ 20-30cm 
毒性のあるシュウ酸カルシウム(Calcium oxylate crystals)が含まれます。

この下のは、アルムの花で、9月30日に掲載のものです。
英名 Lords-and-Ladies サトイモ科 アルム属 大きさは、上の写真のものと比べると、ずっと大きくて、仏炎苞を取り除いたら、Arisarum vulgare とほぼ同じくらいになります。

アルムの花は、緑色の実が成り、赤くなるのを待っていたのでしたが、一時帰国中に、実どころか、葉もすべて無くなってしまっていました。すべてきれいに消えてしまって、大変驚きました。でも、また、つい最近、元気な緑の葉がたくさん出てきて、枯れてしまったわけではなかったみたい。また、半年後には花が咲くのでしょう。私が帰国してしまってからになりますけど。
b0015002_7283567.jpg




     
[PR]
by melbournedayori | 2006-04-25 21:59 | 花・植物