メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:手作り石鹸・化粧品( 5 )
今度は廃油石鹸も作りました
古いてんぷら油を使っての廃油石鹸。
これは、食器洗い用や、掃除用などに使えるのだそうです。
前回のオリーブ油の時に比べたら、ずいぶん早く固まります。
b0015002_1640584.jpg

キャラメル色で、食べられそうな・・・。アイスクリームの容器にいれて、放置。

これも一ヶ月くらい先になって、やっと使えるようになります。

それと、前回作ったオリーブ油石鹸も、順調に消費中ですので、今日はもうひとつ頑張って、次のを仕込みました。

産地が近いので安く手に入るアボカド油も混ぜて贅沢してみました。
b0015002_16354640.jpg

湯煎で暖めつつ、時間をおいて、混ぜ混ぜ作業中。

型にいれられるようになるのは、もう少し時間がかかりそうです。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-14 16:43 | 手作り石鹸・化粧品
手作り石鹸(その2)
仕込みからほぼ一ヶ月、プリングルズの箱にて放置されていました石鹸を取り出してみました。でっかいキャンドルみたいな感じ。ナイフで切って、さらに乾燥させておきます。
b0015002_9365562.jpg

丸いほうが、今回作った石鹸で、四角いほうは、今使用中の、LUSH のものです。淡いグリーンの手作り石鹸、とりあえず、成功かなぁ
[PR]
by melbournedayori | 2005-03-11 09:38 | 手作り石鹸・化粧品
ミルクとアボカドオイルのボディスクラブ
パウダーのミルクと砂糖で、古くなった皮膚を取り去り、アボカドオイルは肌を柔らかくするのと保湿効果があります。

《材料》 一回分  1カップ=250ml

・パウダーミルク 1カップ
・砂糖      1/2 カップ
・アボカドオイル 1/4-1/2カップ 

という分量で作ったのですが、半分は残りましたので、半分の量で十分なようです。材料費は台所のあったものを使ったので、あまり高くはありません。でも、ミルクの優しい香りで、リラックス&リッチな気分です。

《作り方・使い方》

1.オイルの量はとりあえず最小にしてほかの材料を混ぜ、必要に応じてあとで足して、手の中で固まりになる適当な堅さに仕上げる。好きなエッセンシャルオイルを数滴加えても良い。  

2.滑りやすいので十分気をつけて。滑り止めのマットなどを使用すると良い。手のひらにスクラブを取り、一度に体の一部分ずつ、円を描くような動きでこすっていく。

3.全身をスクラブ後、シャワーをかけて、タオルを使って水分をふき取る。このタイプのボディスクラブを使うときは、その前にムダ毛を剃るように。使用後には剃らない。

4.シャワー後、滑りやすいのでバスタブやシャワー室は、よく洗ってほかの人が滑らないようにしておくこと。バスタブから出るときもマットかタオルを敷いておき滑らないように注意する。

さて、使用感ですが、毎日しっかりと石鹸であわ立てて洗っていても、スクラブするのとはかなり違うもので、こんな風に全身くまなく、各パーツをじっくりと手の平でこするというのは、なかなか良いものですね。ウン十年、年月を経て老化した自分の体を労わる感じで気持ちよ~くこすりました。ツルツルで~す♪
[PR]
by melbournedayori | 2005-02-22 06:35 | 手作り石鹸・化粧品
(手作りコスメ)アボカド・ヨーグルト
b0015002_6323749.jpg

デザートではありません。食べても美味しいし栄養もあると思いますが、今日のはヘアパックです。

手作り石鹸で、ネット上のサイトをいくつか見ていて気がつきました。そういえば、ここは消費税もかからない食べ物が安い国、自然たっぷりの手作り化粧品も手軽にできちゃうのだと♪  そこで、いくつかピックアップしたレシピを試してみることにしました。


《材料》・・・ロングヘア用の一回分
よく熟したアボカド 1個
プレーンヨーグルト 大さじ2  (私はカップ1で)

《作り方》
1.アボカドの実とヨーグルトをミキサー等を使ってスムーズになるまで攪拌する。

《使用法》
1.湿らせた髪に塗りつけて、櫛で毛先まで延ばす。

2.取り除くときには、手を使って絞りだし、そのまま捨てられる袋などに入れる。できるだけ取り除いたあと、いつものやり方でシャンプー、リンスする。

レシピの量では、サワークリームとほとんど変わらないクリーミーなこちらのプレーンヨーグルトは伸びないし、ウエスト位置(え、それってあった?とか言わないでよね)よりも下まで伸びた私の髪には、少ないのではとかなり多めにして作りました。(ヨーグルトカップ1、小さめだったアボカドは一個半)

使用前はシャンプー後にきしんで、特に毛先はひどく、リンスで少しはなめらかに、という、かなり痛んだ状態だったのですが、このヘアパック後は、リンス前でもなめらかになってましたよ~♪
でも、洗髪後、ヨーグルトっぽい匂いが、まだ残っているようです。すすぎが足りなかったな・・・?次回、またチャレンジするときは、オリーブ油などを加えて、ヨーグルトを少なめにしてやってみようと思います。

それと、アボカドとヨーグルトの値段は、日本とそれほど変わりませんでした。
[PR]
by melbournedayori | 2005-02-18 06:38 | 手作り石鹸・化粧品
手作り石鹸(その1)
思い立って、手作りのオリーブ石鹸を作ろうと、材料を買ってきました。前から興味があったのですが、これが初めてです。

●オリーブオイル・・・これはスーパーで大量に売ってます。500mlが、5ドルちょっと。

●苛性ソーダ・・・近くの薬局では置いてなくて、DIYのお店ならあるとのこと、バスで行ってきました。日本だと劇薬扱いですが、こちらでは、普通に買えました。500g入りで、7ドル。初めて行ったDIYの店は、すごく大きなところ、工具に材木やペンキやと、家作りやメンテナンス用品がぎっしりと詰まってました。

●精製水・・・こちらの水道水は硬水なので向いていない。薬局で、「purified water」と聞いてみると、奥から、どーんと10リットルの箱をだしてきて、それしかないって。必要なのはとりあえず500mlのビンで十分なのですが、仕方がないので値段を聞いて見ると、実際は売り物ではなく調剤用に置いてあるので値段がわからないとのこと、電話して問い合わせの返事が戻ってくるまで少し時間がかかりました。値段は10リットルで、8ドル弱。持ってかえってくるのが大変でした!でも、あって良かった♪  

その他、ココナツオイルやパームオイルがあればと、インド系の食料品店に探しにいきましたが、ありませんでした。日本で石鹸を作っている人のHPで見ても、そのオイルは海外通販を利用しているとのこと。今回はオリーブオイル100%で作ることになりそうです。
b0015002_8313233.jpg

あとは、型に使うPringlesの中身を食べ終えたら、準備完了かなぁ!
[PR]
by melbournedayori | 2005-02-12 08:33 | 手作り石鹸・化粧品