メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:メルボルン日本語キリスト教会( 22 )
田中信生牧師によるセミナーと聖日礼拝のお知らせ
今度の週末、メルボルンにいるという方に、お知らせです。

4月9日(土)午後1時半から、メルボルン日本語教会で、山形県の米沢興譲教会主任牧師の田中信生先生によるセミナーがあります。

田中信生先生は日本各地で講演会のスケジュールをたくさんこなされていて、著書も何冊も出されている、たいへん有名なカウンセラーで、テーマは、「道は開ける」です。とても勇気のわくメッセージが聞けるはずと、私も楽しみにしております。

セミナーのあと、ブッシュダンスとバーベキューの用意もありますので、どうぞ、どなた様も遠慮なく参加してください。参加費用は無料です。
教会に初めてというかたにも、ぜひこの機会に足を運んでいただきたいと、教会メンバー一同で、おもてなしの準備をしております。

翌日の4月10日の礼拝でも、田中先生のメッセージを聞くことができます。
朝10時半からです。こちらにも、どうぞいらっしゃってください。
お待ちしております。

教会の住所と地図はこちらにあります。
[PR]
by melbournedayori | 2005-04-03 23:47 | メルボルン日本語キリスト教会
イースターと卵とウサギについて

イースターの行事として、卵探しや、ゆで卵の着色を日曜学校や英会話教室で体験された方も多いかと思います。私も子供の頃に教会の庭で卵探しをしましたし、私の子供たちは、卵型のプラスチックを、公園で探し、中のお菓子やコインを集めたりしていました。

クリスマスは神の御子イエス・キリストの聖誕祭。グッド・フライデーに十字架刑で殺されたイエス・キリストが、預言どおりに墓に葬られてから三日目によみがえられた日がイースターです。その復活を祝う日なのです。

昨日の私の出席したイースターの礼拝の前に、メモ用紙が配られて、神様のことや、教会のことなど、皆さんに質問を書いていただき、あとで、数人のパネラーに回答させるというプログラムがありました。私も前に出て、司会者に指名されて答えてきました。

初めての経験で、どんな質問が出てくるのか、と、ドキドキでしたが、これは聖書の内容を答えるという試験のようなものでありません。自分がクリスチャンとして、自分自身の生活の中で、信じていることや、神様に出会えて喜んでいることを伝えることができる機会で、とても感謝の気持ちで終えることができました。

その中の質疑応答の中で、イースター・エッグとウサギについての質問がありました。イースターの用意にと、大量にウサギや卵型のチョコレートが売られていて、ウサギのぬいぐるみもいっぱい店先にぶら下がっていて、この卵やウサギは、イースターと関係があるのだろうかと錯覚される方も多いのですが、実際には、キリスト教とは特に関係がないのです。

これは、キリスト教が伝わる前のヨーロッパにあった春の祭典が原型で、野うさぎを神聖な動物してあがめるSaxonの女神Eastre (Ostara) の豊饒を祈願する祭典からだそうです。卵については、古代のエジプト人やローマ人の豊饒や再生を卵の記号で表したことからきているようです。「イースターバニー」をアメリカで有名にしたのはドイツからもたらされた伝統行事からだということで、イースターの朝にウサギに小さなプレゼントをもらうといったイベントがあるのだそうです。

キリスト教が伝播する際に、その土地にあった祭りを取り入れるという形の布教活動が多く行われた結果、その習慣がキリスト教徒の世界でイースターを祝うアイテムとして定着したということです。ほかにも、そのように、聖書に書かれていないもので祝うものがたくさんあるようで、クリスマスツリーも、元をたどれば、フィンランドの冬至の収穫祭からきているとのことです。
[PR]
by melbournedayori | 2005-03-28 17:52 | メルボルン日本語キリスト教会
教会の日帰りキャンプ
事故のあと数日ひっそりと家に閉じこもっていましたが、土曜日のキャンプには、家まで迎えも来て下さるのだしと、参加してきました。車で1時間くらいの場所で、山の中の自然がたっぷりの場所で、一日を過ごしてきました。良い気晴らしになりました。
b0015002_551673.jpg

Yarra Junction にある、ADANAC CHRISTIAN CAMP という場所です。子供たちは学校からのキャンプで利用したことがあり、久しぶりで懐かしかったとのこと。名前のADANAC は CANADA の綴りを反対にしたものだそうです。
b0015002_5534398.jpg

聖書の学びのあと、それぞれの興味のあることのグループに分かれて、ビーズ手芸、折り紙、習字、その他インドア、アウトドアのスポーツ、etc.で、楽しい時間を過ごしました。夕食後の体育館での、日韓豪の文化交流では、和太鼓、盆踊り、韓国の踊り、テコンドーの実演、ブッシュダンス(フォークダンスのように、男女が手を組んで踊るダンス)で、熱演、怪演(笑)もあり、大変にぎやかでした。
b0015002_5523129.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-02-19 05:49 | メルボルン日本語キリスト教会
和太鼓コンサート
このあと、近いうちに別記事にしようと思っている、来月開催の 「chika」・・・DOCUMENTARY  PERFORMANCE  のための資金集め&宣伝イベントとして、昨日の日曜日、和太鼓りんどうのコンサートが教会の礼拝堂で行われました。
b0015002_7263823.jpg

「りんどう」は、メルボルンを拠点としてオーストラリア全土で、日本の文化を伝える活動をされている大変有名な和太鼓チームです。「chika」のライブ演奏のために作られた曲を、日豪混合チームの和太鼓に、オージーのプロのバイオリン奏者、尺八奏者を加えての演奏があり、また、「chika」の催しの説明や、宣伝のお願いの話がありました。

chika」のホームページを開くと、その音色が少し聞けるようです。
b0015002_7291536.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-01-31 07:29 | メルボルン日本語キリスト教会
洗礼式~LOVING GOD TOGETHER LOVING PEOPLE~
b0015002_725482.jpg

b0015002_7154618.jpg日曜日の午後、聖日礼拝とランチのあとに海辺に移動して、20代の女性二人の、洗礼式が執り行われました。
b0015002_717214.jpg

メルボルンのビーチは、南からの肌寒い風が強く吹いて、曇りで気温もせいぜい16度くらい(私の皮膚温度計でおおよその数値)、しっかりと防寒のジャケットを持参するべきだったのにと、震えながらの参加でした。でも受洗されたご本人たちは、薄着で海水に全身を浸かるのだけれど、上気して、頬もバラ色で、ぜんぜん寒くなかったそうです。

洗礼(バプテスマ)とは、これからの人生を、神さまとともに、そして愛する兄弟姉妹とともに生きることを誓う、クリスチャンとしての第一歩であり、大きな祝福を受けるとても重要な式です。
聖書の中の記述に従い、2000年前にイエス・キリストがヨルダン川でバプテスマのヨハネによって、洗礼を受けられたように、今もこうして、キリスト教会ではバプテスマ(洗礼)をしているのです。
b0015002_725421.jpg写真のように、いったん、水に全身を浸し、身を清めて過去の自分を洗い流し神様に身をゆだねます。

水に漬かるのは一瞬のことで、すぐに洗礼を授ける宣教師や牧師の手で起こしてもらえるので、泳げない人だって心配することはぜんぜんありません。

こうして水の中から再び出されて、神様のいのちにあって新しい歩みを始めます。

母親の胎内で形作られ、出産されてこの世に誕生してきた人間が、今度は自らの意思によって、クリスチャンとして誕生し、キリストを証するものとして永遠の命を授かる瞬間となるのです。
[PR]
by melbournedayori | 2004-11-22 07:28 | メルボルン日本語キリスト教会
ジャズ・コンサートのお知らせ
メルボルン日本語教会のスペシャル・イベントで、「JAZZ NIGHT」が開催されます。
日時と場所:11月20日(土)、午後5時~9時、教会フォレスト・ホールにて、
プロのジャズバンドによるコンサートということで、食事付きで大人$7、子供$3。
要予約、早めに申し込んでくださいとのこと。連絡先はこちら
[PR]
by melbournedayori | 2004-10-25 10:06 | メルボルン日本語キリスト教会
メルボルン日本語教会のイベントのお知らせ
「G&G」というイベントが次の土曜日にあります。
やっとその内容が明らかになったのですが、「G」が何の略かというと、
「Gyouza & Game」なんだって! 要するに「餃子パーティ」です。

次の土曜日に、メルボルン市内にいて、

・手作りの餃子を食べたい、
・特製「けんちん汁」(←これ、どうも私の分類では豚汁ではないかと思う・・・)を食べたい、
・久しぶりに日本語を思いっきり話したい、
・優しいオージーと英会話を楽しみたい、
・メルボルン便りを書いている人に逢ってみたい(それはないか・・・)

以上にひとつでも当てはまる方は、どなたでも、ぜひお越しください。

日時:10月16日(土)午後3時30分
場所:教会 フォーレスト・ホール
   146 Canterbury Rd,Canterbury,Victoria,3126
   Melway MAP 046C11

MAP
[PR]
by melbournedayori | 2004-10-11 08:27 | メルボルン日本語キリスト教会
ガーデンピクニック
教会主宰の春のガーデンピクニック・パーティということで、土曜日の午後を、以前は果樹園であり、今もたくさんの木が植わった広々とした庭のある家で、新鮮な空気、豊かな緑、そして、美味しい食べ物をたっぷりと味わってきた。
b0015002_22394218.jpg

上の写真はレモンの木の花と実。いくつも大きな実がなっていて、おみやげに少し分けていただいてきた。
下は、何の実なのか、きゅうりのように細長い実がなっている。藤棚やへちまの栽培のように、屋根を覆っていて、薄暗い中から外を覗いての写真を撮った。
b0015002_22415728.jpg

延べ人数はいったい何人くらい集まったのか、70人?それとももっと?
私はポテトサラダとどら焼きを持参。サンドイッチや散らし寿司、ソーセージパイなどホームメードの美味しい料理が並び、デザートもたっぷりと食べてきた。のびのびとゆったりとした午後は、お天気も良くて、本当に楽しい一日だった。
オーストラリアの青空をバックの白いお月様は 17時22分 のもの。
b0015002_22424029.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2004-09-25 22:43 | メルボルン日本語キリスト教会
Thanksgiving Service
天国に召された兄弟の Thanksgiving Service が執り行われ、子供たちと共に出席し、お手伝いもしてきた。

私たちとは、ほんの短い交流の時間しか持てなかったままで、先日、このブログの記事にも載せた教会のピクニックにも、参加されていたのだが、そんなに急にとは、初めて訃報を聞いたとき耳を疑うくらい驚いた。

私が覚えているのは、日曜日の礼拝でフィアンセの女性と、二人、物静かに座って微笑んでおられた姿。それと、私の作ったブラウニーが、アメリカ育ちの彼の口に合ったらしく、誉めてくださったこと。

愛するフィアンセとは離れてしまったが、病気の苦痛から解放されて、今は天国で神様の御許にいるのだ。キリスト者にとって、死は恐怖ではない、と、今日、もう一度それを強く思った。

式のあとの、軽い食事と飲み物を用意するということで、急遽、役割分担が決められて、教会のメンバーが準備をした。250人ほどの人数が集まるのだからと、すべてのものが大量に。
簡素にしてほしいとの遺族の意向により、簡単な料理が並んだのだが、ものが大量なだけに、ずいぶんと忙しかった。しかし当初のどんなものになるのかとの心配は無用で一緒にお手伝いができて本当に良かった。
[PR]
by melbournedayori | 2004-09-24 16:10 | メルボルン日本語キリスト教会
インターネットで教会の音楽やメッセージをどうぞ
JRadio.Net
b0015002_13191824.gif世界中にいる日本人のクリスチャンや、まだ教会に行くチャンスに恵まれていない人のために、「JRadio.Net」というインターネットラジオの放送があります。昼夜を問わずいつでもインターネットを通じて聴くことができます。
私が通っている教会メンバーのご夫婦が作られたインターネットラジオです。
日本語でのメッセージや音楽でたくさんの方が神様の愛を知ることができますようにと祈りをこめて、このブログでも紹介させていただきます。 
メルボルン日本語教会はこちら
教会へもどうぞお越しくださいね。
[PR]
by melbournedayori | 2004-09-12 13:28 | メルボルン日本語キリスト教会