メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:メルボルン日本語キリスト教会( 22 )
メルボルンでピクニック
日曜日の教会の礼拝後、ピクニックに出かけた。
b0015002_8441766.jpgStudley Park
前日の夜も8時過ぎに連絡が入ったのでお弁当の準備に慌てたがおかずになるようなものも無く、とりあえず、おにぎりだけでも持って行くことにした。朝の弱い娘もご飯の炊き上がった頃に台所に現れ二人でおにぎり作成。具は簡単に青紫蘇とゆかりご飯用のふりかけ2種と自家製ノリの佃煮。

それと今日のお菓子はマカデミアナッツ入りのブラウニー。
マカデミアナッツはオーストラリア原産で、その食用としての価値に初めて注目した John Macadam博士の名にちなんで マカデミアナッツ (Macadamia Nuts)と命名されたそうな。
今回は CSR Chocolate Icing Mixture の袋に載っていた電子レンジで作るレシピを見て作ってみた。激甘だけど、ブラウニーには相当こだわりのあるM君も絶賛してくれた。やったー!

b0015002_8461370.jpg日曜の明るい陽射しの午後、シティからもさほど遠くない広々とした公園は本当にのんびりゆったり。家族連れや老若男女のグループ連れがそれぞれランチを広げたり、散歩やサイクリング、ボール遊びに興じたり、アヒルやかもめなどの野鳥も浮かぶ川でボートにも乗れる、メルボルンでは人気のスポットらしい。

気持ちの良い風の通り過ぎる中、私たちも食べたり、バレーボールをしたり、おしゃべりしたり。b0015002_8424935.jpg
私がだっこしているのは生後2ヶ月のTim君。将来はどんな男前になるやと楽しみなハンサム君。教会に両親に連れられてやってくる小さい子供たちは、たいていお母さんは日本人のハーフの子供でどの子もとびきりの美人美男揃いで驚くよー!
[PR]
by melbournedayori | 2004-09-06 09:01 | メルボルン日本語キリスト教会
50人分のランチ作り
昨日は教会のランチの日で私に初めてのお当番が回ってきました。
数ヶ月に一度の割合で巡ってきます。
一緒にお当番の人が大きなお鍋にいっぱいのミートソースを
自宅で煮込んでもってきてくださり、
あとはスパゲティを茹でるだけ、
50人分のランチの用意って、どれだけ大変かと緊張した割には、
私のほうはかなり楽チンでした。

それで私はサラダの係りに。
神戸のスーパーでこの大きさのレタスを購入すると、きっと3倍はするし、
こんなに新鮮じゃないし、とか思いつつ、
土曜日に12ドルくらいの予算で野菜を買ってきて、
夜のうちに洗ったり切ったりして下準備。
朝起きてから、ドレッシングを作って持っていきました。

スパゲティは大人気であっという間にソースも無くなり、
梅酢を使った和風ドレッシングも好評で、
山のようにあった野菜も、ニコニコと何度もお代わりしていただいて、
ほとんど、皆様の胃袋に消えうせました。

あとの食器は油汚れも多く、お鍋も焦げ付き、けっこう大変でしたが、
「美味しいものを食べると喜んでお皿を洗いたくなるもんです」だなんて
言ってくれる若いお嬢さんたちが、にぎやかに雑談しながらお手伝いしてくれて、
無事終了。
やれやれ。b0015002_9492034.jpg

写真は和風ドレッシングを入れたビン。
本当はワインビネガーのビンで、かわいい形なので集めて愛用しています。
フラスコみたいでしょ?
液体を移し変えたりするとき、大学生時代の実習を思い出しました。
仕事でも2年間ほど白衣を着てこういう関係のやってましたので懐かしいよ。
[PR]
by melbournedayori | 2004-08-30 09:49 | メルボルン日本語キリスト教会