メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧
年末
押し迫ってまいりました。
もう明日は大晦日、2004年もあと26時間と少しに。
買ってきた野菜をみて、娘が写真を撮ってくれました。
来年は災害の無い良い年になるようにと願いながら、
おせち料理を作り始めてます。
b0015002_21562265.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2004-12-30 21:57 | クロエの独り言
卒論の印刷
長らく大変だった長女の卒論、ゼミの教授宛に年内に届くように郵送…ということで、昨夜は徹夜、朝早くに印刷しようとしたら・・・・。

なんとなんと、いつもプリントアウトをしているPCなのに、

「ワードを出そうとしたら、それが無い! プリンタも入ってない!」
と、朝いちから、長女の悲壮な声・・・。

そういえば、昨夜、つけっぱなしのそのPCのスイッチ、消そうとしたら位置が二日前と変わっていたようなと、見に行くと、確かに使い物になりませんわ。はずされているUSBをつっこんだだけでは無理みたいです。お疲れの娘は、代替案も考え付かず、右往左往…。

土日に父親が何かさわって変えちゃったのだけど、何をどのように代えたのかもわからないし・・・・。

いえ、こういうのは、うちではよくあるんです。これに抗議してもいっこうに改善されず、なんとか解決すると、「ほら、やればできるじゃないか」、とか言われて、「教育してやったぞ、ありがたく思え」という態度に遭遇します。そこを「無理をいうな」と非難すれば事態は悪化の道をたどる一方、言わずとしれたことなんで、私は、もう抗議しようなどとは思いませんが・・・。

「会社に電話?」とかも頭の隅をかすめましたが、とりあえず手早い方法を考えてみると、一番簡単そうなのは、ワードはすでに入っている私のノート型にプリンタをインストールをということで、付属のCDを探すと、1分もしないうちにみつかったので、やれやれ。

プリンタをインストールし、50枚余りのページの印刷がぼちぼちと始まると、娘は、私に朝の珈琲を持ってきてくれて、自分は、シャワーをしに行き、その後、郵便局が開くのを待って無事郵送し終えました。

このぼやき話を友人にすると、「やはり、パソコンを使う以上、接続等の条件設定ぐらいは自分でできるようになっておくべき」だとの意見を頂戴しました。

でも、うちのように好き勝手に複雑にしまくっているものに、どう手出しすれば良いのやら、そういうのを万事抜かりなくやってくれて重宝なのが親父の腕の見せ所じゃないの、と、私は思っているのですけど、ね・・・。
[PR]
by melbournedayori | 2004-12-27 12:16 | うちの事件簿
(映画)ウォルター少年と、夏の休日
まず、なんでこんな邦題にしたのか・・・不思議です。この邦題のセンスにめげずに、どうぞご覧ください。ちなみに、原題は「SECONDHAND LIONS」、これも、いまひとつなんだかわかりにくいタイトルなんですけどね。

ライオン、ちゃんと出てきますよ!

あの名子役ハーレー・ジョエル・オスメント君と老練の二人のオスカー俳優をメインキャラに、なかなか切れのある脚本と映像で、魅せてくれました。お薦めします。

うちでは、タイトルだけ見て、「俺、これ見たくないわ」と、さっそく息子に言われたものの、最後まで、みんな、ちゃんと観ていました。そして、二人のおじいさんが、どっちが好みか、喧々諤々の討論に発展して、うるさかったです。^^

ハーレイ君、うちの息子と同じ年齢なんです。顔が長くなって、あごの割れたのが深くなって、そんで声が低くなって、ぐーんと成長してます。

興味のある方は公式HPでどうぞ。
[PR]
by melbournedayori | 2004-12-27 00:57 | 映画
神戸で全世界から10歳の笑顔を募集中!
n_ayadaさんの「食べる・聴く」全世界から笑顔募集中!からトラックバックさせていただいています。
阪神・淡路大震災から10年にあたる2005年。笑顔あふれるまち KOBE
のホームページにて、まちを彩り、明るく元気な神戸を発信するため、
未来を担う10歳の子供たち('94年4月2日~'96年4月1日生まれ)の笑顔の写真を、全世界から広く募集しているそうです。

「とびきり素敵な笑顔の写真にメッセージをそえて、どんどん送ってね。
送られた写真とメッセージは神戸海洋博物館を中心に、神戸市内各所に展示され、HPにも掲載されるよ。」←(HPの文章から)

すでに寄せられた10歳の笑顔が並んでいます。
来年の8月末まで募集期間はあるそうなので、私も10歳の子供さんを探してみようと思います。
[PR]
by melbournedayori | 2004-12-27 00:30 | 神戸・関西のネタ
ベイリーズ / Baileys Original lrish Cream
HOOPさんの「掬ってみれば無数の刹那」別の銘柄ならございますがにトラックバックさせていただいています。

アイリッシュウイスキーにフレッシュクリーム、バニラ、チョコレートをミックスしたというリキュール。HOOPさんが飛行機で飲まれた時のエピソードを読んで、どんな味かなと、機会があれば飲んでみようと思っていたら、ディスカウントショップのお酒コーナーに、200ml入りの小さなビンがあって、値段も600円ほどでした。

氷を入れて、ロックで味見。私にはちょっと甘すぎたのでミルク割りでいただきました。ラムレーズン入りのアイスクリームを思い出す味。

カフェラテに香り付けに入れるのもとても美味しいということなので、次はそれを試してみます。

ちょっとほろ酔い加減で、お休みなさ~い・・・。
[PR]
by melbournedayori | 2004-12-25 23:38 | 美味しいもの
飛行中のサンタさんの写真
ノーラッドの第50回サンタ追跡プログラムより、現在のサンタさん。

今、万里の長城付近を飛んでますね。映像はこちら
[PR]
by melbournedayori | 2004-12-25 01:16 | Webで出会う人々
クリスマス・イブの教会
キリストの生誕を祝って
祈りの時を持つ
すぐ外はイブの賑わいで喧騒の三宮界隈だけれど
静かに時間が流れていく
b0015002_0254044.jpg

クリスチャンなので、
一年中がクリスマスだと思っている

それでもクリスマスソングが流れ
街もリースやツリーで飾り立てられて
この時期が大好き

良いクリスマスをありがとうございます

そして
皆様も、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください
[PR]
by melbournedayori | 2004-12-25 00:26 | 神戸・関西のネタ
乳がんの検査
先々週に受けた検診時に指示のあった乳がんの検査に行ってきました。クリスマスイブと病院はまったく関係なく混んでいました。予約外だと、かなり待たされるのは覚悟のうえ、準備よろしく、このところずっと聞いているStingを聞きつつ翻訳物の恋愛小説を読んでひたすら待つこと・・・。

検診時のドクターの紹介状には「右側にしこり発見」と書いてあったそうです。聞いてびっくり・・・。で、さっそくレントゲンの撮影の指示がでました。触診では見つからないような、ごく小さなしこりや、悪性の可能性が高い微細な 石灰化を発見するのに有効なマンモグラフィという検査。乳房を圧迫しながら特殊なレントゲン装置で撮影するのですが、乳房の圧迫!これが痛いのなんの・・・。検査技師さんに、おっぱいをつかまれて引っ張られて、そして、プラスチックの板にはさんでぎゅうぎゅう締め付けられるのです・・・。左右違う2方向からで合計4回、痛さで顔がゆがんでいるのが、自分でわかるけど、どうしようもない。いつもレントゲン撮影のときに、指示される、「息を吸って、はい止めて・・・」なんてのも、その通りにできず、ずっと息を止めて、痛みをこらえた状態。

当分は、この検査したくないわ・・・。

でも、結果は何もなしで、安心してまたメルボルンに出発できそうなので、良かったよ~♪

今日、レントゲン検査を待つ間から、ずっと隣の席に座っていた女の人、どうもうつむき加減で、話しかけるのもためらわれ、と、思っていたら、さらに検査の指示が出たようで、不安そうに一足先に去っていきました。いつかはわが身かもと、その後ろ姿を見送ったのですが、それは、私の母が40代と60代に、2度の乳がんの手術を受けたためで、今日大丈夫だったからといって、いつかならないともわかりません。

診察を待つあいだ、かなり遠方から通っているという何かのがんの手術を受けたという年配の女性の世間話が聞こえてきていましたが、「早期発見が一番。なんでも早め早めにしといたら安心やわ」と、その隣に座っていた人と話をされていました。

早期発見、大事なことです。
お年頃になったら、どうぞ検査は早めに!
[PR]
by melbournedayori | 2004-12-24 15:42 | クロエの独り言
「実家が戻ってきた」って言われました
一時帰国中の生活も、そろそろ折り返し地点に近づいてきました。
久しぶりの日本の味に、このところ食べすぎの日々が続いていて、
おそるそる、しばらく敬遠していた体重計に乗ると、やっぱり・・・。

ちょっとどころか、記録的に増えすぎで、ショックを受けております。

困ったものだ・・・
もっと運動しなくちゃ

と、いいつつ、クリスマスディナーやケーキの話に。

このところ娘達も、ダイエット中宣言をしながらも、ついつい食べすぎているし、
日頃は留守番の娘達が手分けしてなんとか最小限はこなしている家事も、
全部私に廻ってきているので、

これが、実家に帰るのではなく、「実家が戻ってきた」現象というもの、
効果テキメン、やっぱり家族全員体重が増えているって。
[PR]
by melbournedayori | 2004-12-23 09:20 | クロエの独り言
(映画)Mr.インクレディブル
原題は、「THE INCREDIBLES」で、一家の話なんですよね。家族それぞれ違うスーパーパワーを持っていて、前半はひたすら隠して生活するために、あちこちに歪ができ、後半は、そのパワー全開で地球の危機を救うという物語。スーパーヒーローを引退して中年男になったパパ、子育てに忙しいママ、能力を持ちながらも目立っちゃいけないと能力を隠し続けて生活する子供たち、現実の日々の生活でお疲れの世代にも、とても楽しめる内容なんです。

家族一人一人しっかりと描かれているだけでなく、脇役のフロゾン、エドナ・モードのキャラも個性的で面白く、細かく楽しませてくれます。

さすがに、ピクサー。見せ場が満載で音楽もぴったり。歯医者さんで麻酔もされて治療の後、かなり辛い体調で観にいったのですが、映画の間は、すっかり痛さも忘れて熱中してました。

それと、Mr.インクレディブルと、長女のヴァイオレットが、私のかなり身近な人物(もちろん超能力はありませんが)にそっくりなんで、個人的にとても、その点がウケましたよ~♪
[PR]
by melbournedayori | 2004-12-22 08:46 | 映画