メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧
こうや豆腐
作り方といっても、パウチのお豆腐を冷凍庫に放り込む、ただそれだけなんですけど。
b0015002_833911.jpg

出来上がりは、歯ごたえありの、ちょっと固め。でも懐かしい味ではあります♪
豆竹輪(冷凍)と、しいたけ、オクラと合わせて。
b0015002_841879.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-04-30 08:06 | 美味しいもの
(語録)4月29日
A movie is life with the dull parts cut out.
映画とは、退屈な部分がカットされた人生である。


スリラー・サスペンス映画のサー・アルフレッド・ジョセフ・ヒッチコック監督。
「サスペンスの神様」とも呼ばれている。
(Sir Alfred Joseph Hitchcock, 1899年8月13日-1980年4月29日)
自分の作品の中に、ちらっと登場して、ファンはそれを探すという楽しみを作ったという監督さんだったとのこと。最近のスリラー映画「シックス・センス」の監督さんも、それをされるので、いつもうちの息子が探して教えてくれます。^^


今日の語録は、もうひとつ、あります。

幻 影   (中原 中也)

私の頭の中には、いつの頃からか、
薄命さうなピエロがひとり棲んでゐて、
それは、紗(しや)の服なんかを着込んで、
そして、月光を浴びてゐるのでした。

ともすると、弱々しげな手付をして、
しきりと 手真似をするのでしたが、
その意味が、つひぞ通じたためしはなく、
あわれげな 思ひをさせるばつかりでした。

手真似につれては、唇(くち)も動かしてゐるのでしたが、
古い影絵でも見てゐるやう――
音はちつともしないのですし、
何を云つてるのかは 分りませんでした。

しろじろと身に月光を浴び、
あやしくもあかるい霧の中で、
かすかな姿態をゆるやかに動かしながら、
眼付ばかりはどこまでも、やさしさうなのでした。

                

中原 中也(なかはら ちゅうや、1907年4月29日 - 1937年10月22日)は、山口県山口市湯田温泉生まれの詩人。
「汚れつちまつた悲しみに……」「北の海」など、国語の教科書にも出ていて読んだ、この詩人の誕生日です。
詩集は青空文庫で公開されてますので、懐かしい方と思われる方はこちらへどうぞ。
[PR]
by melbournedayori | 2005-04-29 08:38 | 今日のことば
カンガルー・ハンバーグ
ponzuさんの、「三連休の末に・・・」からトラックバックです。

カンガルーの肉が、ヘルシーで、スーパーにも売っているのだということで、
見つけて買ってきました。濃い赤い色の肉です。
ミンチ肉があったので、ハンバーグを作ってみました。
b0015002_19502356.jpg

ponzuさんは、和風に味付けのステーキで料理されたということでしたので、こちらも醤油味の和風のハンバーグです。ポン酢をかけていただきました。
b0015002_19511813.jpg

レバーを混ぜたような味で、鉄分が高いというのも、なるほどと思いました。

不味くはないのですが、美味しいと感じるほどでもなく、
もうちょっと何かを足して工夫が必要なみたい・・・。

まだフライパンに何個か残ってます。
はてさて、どうすればいいのかなと思案中です。
[PR]
by melbournedayori | 2005-04-28 19:53 | 豪州&メルボルンのネタ
(語録)4月27日
If you get a good wife, you'll become happy;
if you get a bad one, you'll become a philosopher.Socrates

良妻を得ると、あなたは幸福になるでしょう;
悪妻を得ると、あなたは哲学者になるでしょう。


古代ギリシャの哲学者ソクラテス(紀元前469年頃 - 紀元前399年4月27日)は、悪妻だったので、哲学者になれたのでしたね。(笑)

4月27日は、哲学の日であり、悪妻の日でもあるとのことです。
[PR]
by melbournedayori | 2005-04-27 23:33 | 今日のことば
栗の渋皮煮
粒の大きい新鮮な栗をみつけたので、今夜は渋皮煮を作っています。
b0015002_22474418.jpg

このあと、もう一度水を替えて、筋を取って、砂糖を入れて煮ます。
完成は、明日になりますね、出来上がりが楽しみ~♪

栗の渋皮煮は、秋のとっておきの味覚です。
私の母が元気だった頃、田んぼを果樹園に替えて、
実生の栗の木から取れた、本当に新鮮で、
粒よりの栗を使用して作ってくれていました。
たくさん作って、冷凍しておき、来客や、
お正月のおもてなしにも活用して、喜んでいただいてましたっけ。

私は、自分で作るのは今回、初めてです。

(ここからは、その次の日)

もう一度火を通して、ちょっとブランデーも入れて。
煮崩れしたのから、試食♪♪
b0015002_7293736.jpg

うー? 母のは、もっと美味しかったみたい・・・、
材料も、もっと厳選してましたから、まぁ、しょうがないよね~。

渋皮に傷をつけないように皮をむくのは、
もっと新鮮なものでないと駄目なのかも、
しかも映画を観ながら剥いてて、かなり破ってしまいました。
あと、もっと美味しいブランデーが、必要だよね・・・。

渋皮煮のレシピはこちらです。
[PR]
by melbournedayori | 2005-04-27 22:52 | 美味しいもの
ただの新聞
シティに行くと、電車の駅構内に置いてある新聞をもらってきます。
b0015002_18575926.jpg

日刊のこの新聞は、ただなんですけど、世界の時事ニュースから、ローカルネタも、もちろん、芸能スポーツ関係など、カラー写真もいっぱいあるし、天気予報、星座占い、テレビ番組までついていて、A3版の32ページ、なかなか充実しています。

電車を待つ間も、乗ってからも、見渡す限り、老若男女、乗客のほとんどが、この新聞を手にしてます。

今日、気になったニュースは、やはりこちら ↓
こちらのテレビニュースでも、映像をまじえて伝えられておりました。
b0015002_18571786.jpg

それと、こんな写真もちょっと気になったりして…。中国上海で避妊用具がずらっと並んでまする。
b0015002_18584142.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-04-26 19:02 | 豪州&メルボルンのネタ
味噌を仕込みました
土曜日に電車に乗って、日本の食材のお店に行って、「こうじ」を買ってきました。
昨日、大豆も仕入れてきて、昨日洗って水に漬けていたのですが、

今朝は朝から、豆を炊いて、お味噌を作りました。
こうじの袋の作り方を参照しながら。
初めてなので、とりあえず、少しだけ。

熟成に、何ヶ月もかかるのですが、さて、
b0015002_1615529.jpg

左側が、その仕込んだお味噌です。
うまい具合に出来上がるかしら?
[PR]
by melbournedayori | 2005-04-25 16:17 | 美味しいもの
万歩計
b0015002_15104974.jpg

私が今使っている貯金魚の万歩計です。

しばらく、さぼって付けていなかったら、

ちゃんと一万歩歩いてますか?
早く老けますよ

と、見透かされた言葉を頂戴しました。

反省して、今日は、きっちり達成です。

変わった万歩計or歩数計、どんなのがあるかしらと調べてみたら、
最近はブローチ型のがあるのね。 ウォーキングブローチとやら。
万歩計とは気がつかないように、裏に歩数が表示されて、小さくて、4500円、
母の日のプレゼントに良いかも?(・・・なんか催促したかしらん?)(笑)
[PR]
by melbournedayori | 2005-04-25 15:11 | クロエの独り言
(語録)4月25日
やれるかも知れない、と思った時、
自分でも気づかなかった力が出てくるものなのだ。
初めから、できないと言えば、出来ずに終わる。

北海道旭川市生まれの作家、エッセイストの三浦綾子さん
(1922年4月25日 - 1999年10月12日)
ウィキペデイア

教会にもたくさんの本のある作家さん。多くの病気と闘いながら書かれた、その素晴らしい作品のほとんどが三浦綾子さんが口述し、それを夫の光世さんが筆記するという形で、2人は仕事上でもプライベート面でも欠かせない、本当に最高のパートナーだったそうです。

私は、「銃口」などのほかの作品や読んだことがあったのですが、新聞で連載されて、その後、何度かテレビドラマや映画にもされた『氷点』は、有名すぎて、気後れがするようで、しかも、図書館でも教会の書庫でもすぐに手を伸ばせばあるという、安心感(?)もあって、読んでいなかったのですが、少し前に教会に度々顔を出すようになった、息子と同級生の16歳の男の子が、「氷点」「続・氷点」のそれぞれ上下巻4冊を、読んで、

「スゴイ!」
「もう、ドロドロですよ!」

と感想を話しているのを聞き、そのうちに読まなくちゃと思っていたのでした。

偶然にも、そのすぐあとに、今度はうちの息子が、学校の友人(こちらは女の子さん)から貸していただいたと、その文庫本を4冊まとめて借りてきて、あっという間に読み終えておりましたので、この、普段は、どちらかというと、読書にそれほど夢中になるのも珍しい子供たちが、そんなに一気に読むなんて、すごいなと思い、遅ればせながら私も読みました。

「氷点」のほうは、傍目には優秀で人格者の夫婦のどろどろとした心の葛藤を軸に展開していきますが、「続・氷点」のほうになると、純愛の元祖って感じを受けました。

最終巻の半分以降は、もうページをとめようがなくて、
ずるずる真夜中まで、読んで、号泣・・・でした(/_;)

未読のかたは、ぜひどうぞ。
友人に、良かったらどうぞとお話したところ、ノンクリスチャンの友人から、なんだか「敷居が高い」のだとお返事が戻ってきてましたが、聖書箇所も、少しは出てきますが、登場人物も、クリスチャンとしての発言や行動も出てきません。
キリスト教入門書のような小説とは、かなり違うと思いますよ。
[PR]
by melbournedayori | 2005-04-25 10:43 | 今日のことば
(語録)4月24日
過去の苦しみが後になって楽しく思い出せるように、
        人の心には仕掛けがしてあるようです。
b0015002_8135812.jpg                             
詩人で画家の、星野 富弘さん。
(ほしの とみひろ、1946年4月24日 - )富広美術館
口にくわえた筆で詩画を描き始められ、英語訳も出版されて、世界でも展覧会が開かれて、多くの感動が産み出されています。

"At the time when I thought
life was most important,
it was painful for me to live.
On the day when I found there
was something more important than life,
it became joyful for me to live."

よろこびが集まったよりも

悲しみが集まった方が

しあわせに近い気がする

強いものが集まったよりも

弱いものが集まった方が

真実に近いような気がする      

しあわせが集まったよりも

ふしあわせが集まった方が

愛に近いような気がする
[PR]
by melbournedayori | 2005-04-24 08:15 | 今日のことば