メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧
韓国の"だしの素"タシダ
先日コメントをいただいたミントさんの情報で、韓国産のタシダという調味料を探して買ってきました。
b0015002_9112477.gif


表示がハングルだけで、教えていただいた写真が無かったらお店の人に尋ねないとわからなかったかもですけど、ちゃんとすぐにわかりました。^^

スティックタイプのものは無く、大袋に入ったものだけで他のフレーバーのものもありました。で、とりあえず、まずはビーフの代表的な味のものを購入。

袋の表示がまったく読めないので、英語か日本語の情報がほしいものだと調べてみるとちゃんとありますね。ネットは便利~♪

天然の材料のみを使用したブイヨンの顆粒だということ。
使い方も、一人分のスープに小さじ一杯前後使用が基準とのこと。それと、ほかの調味料に先駆けて使うほうがより良いとのことでした。

ミントさんのお話では、野菜炒め・スープ・チャーハン、などの味付けに加えると、美味しい味になるとのこと。

私は、まず、スープで試してみたのですが、有り合わせの野菜にこのタシダの顆粒のスープ、美味しくいただきました。値段もたしか2ドルくらいで安くて本当に便利ですね。

今度は、ほかのフレーバーも買ってこようと思ってます。
ミントさん、ありがとうございました。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-31 09:12 | 美味しいもの
(映画)COACH CARTER/コーチ・カーター
サミュエル・L・ジャクソンさん、スターウォーズでジェダイとして戦っていたスクリーンに、今度は、バスケットボールコーチとして登場です。

バスケットの技術を教えるだけではなく、人としての成長を目指して、愛情を持って教え育てていきます。よくあるスポ根の設定ですが、これは、アメリカの実在のコーチの話だとのことです。

青春中の若い人だけではなく、いま、教師として働いている現場の先生たちに、ぜひ観てほしい、そう思いました。

映画から、ちょっと話がそれますが、数日前に教師の娘とメッセンジャーで会話をしていて、「デリバリー版ほぼ日」からのメールマガジンの中の、ある公務員さんのエピソードを紹介したのですが、

その公務員さんは、

地域の方々のために働こうと公務員になって3年ほどたち、気がつくと、窓口の向こう側の人々よりも、同僚や上司とうまくいくようにというのが一番の目的に変わってしまったように思うと書いてらっしゃったのでした。

娘にその話をすると、

荒れた学校に配属された新任教師の話を聞く機会があり、やはり、それと似たような思いを話されていたとのことでした。

周りの先輩たちは、子供たちを教え育てることは、自分の得にならないとばかりに、するべきこともきちんとせず、さっさと定時に帰宅してしまうのだそうです。

できるだけのことはしなければと頑張ってみても、それを横から足を引っ張る人や、彼女の努力で比較的に落ち着いたクラスになりかけていると、最初からそのクラスが良かったのだと言われるのだそうな・・・。

よく似た状況が映画の中にも展開されます。
b0015002_9591079.jpg

選手としての輝かしい経歴を持つカーターは、荒れた高校のとても弱いバスケットボールチームにコーチとしてやってきます。犯罪だらけの街の、犯罪者予備軍たちを抱えるハイスクールは、彼の母校でもあるのでした。

生徒たちの成長を願って厳しい指導が始まります。厳しさも半端ではありませんが、生徒たちを不良扱いは絶対せずに、「ジェントルメン」「サー」と常に呼びかけ、愛情を持って接し、一人の人間として尊敬する態度を自ら貫きます。体育系の上下関係だけで縛りつけようとはしません。

まず、彼は試合に勝てるだけではなく、きちんと勉強もがんばるという契約書を書かせるのです。落ちこぼれのメンバーたちは、授業もサボったり、点数も赤点だらけ、その契約書にソッコー反発する生徒も当然いて、出て行く人ももちろんいます。「お説教はたくさんだ!」言い捨てて、出て行く生徒は、誘われて悪の道に・・・。

一方で、素直にコーチの一心な指導に耳を傾けたメンバーは、めきめきと実力がアップして試合にも反映しだすのです。

ところが、試合には勝てても、勉強のほうでは、なかなか難しく、彼らが勉強ができることに、何の期待もしていない、街の人や、学校の教育者たちも、勉強はほっといて試合をさせろと要求してきます。

びっくりです。

日本では、この映画は8月公開予定だとのことです。
泣きそうになる部分、もちろん何度かあります。
お約束やなーって思いながらも、胸にぐっときました。

かなりの良作ですよ。
音楽のほうは、さすがに私の好みからは相当遠ざかっておりますが(^^;;
若い人には受けるのではないでしょうか。

ところで、

オーストラリアでのバスケットボールは、かなりマイナーな存在です。
大学にはバスケットチームはありますが、ルールを知っている人は少ないらしいです。野球もそうなんですけどね。

人気のある球技といえば、クリケットにラグビーかフッティー。

フッティーっていうのは、オージールールのフットボールのことで、これが一番人気が高いようです。ちょうど日本のプロ野球ファンのように、ファングッズに身を固めて応援に行ったり、中継を見守るのだとのことです。仲間や家族そろって飲み物を持ってスタジアムに向かう姿も、週末よくみかけます。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-30 10:09 | 映画
人工知能と勝負
人工知能が20の質問で、こちらが考えた「あるもの」を当ててくれます。

今のところ、2度とも当てられてしまいました。すごいよ!


1. この類のものじゃない?その他.

2. それを教室で見つけることができますか?? おそらく、そう.

3. それを封筒に入れることができますか?? イイエ.

4. それは人を喜ばせるものですか?? イイエ.

5. カドが4つありますか?? ときどき.

6. それから音が出ますか?? ハイ.

7. それは持ち歩くものですか?? イイエ.

8. それは害があるものですか?? イイエ.

9. 警察がそれを使っていますか?? わからない.

10. 一緒に遊ぶことができますか?? イイエ.

11. それにワイヤーがつながっていますか?? イイエ.

12. それって、アヒルより重たい?? イイエ.

13. それにハンドルがついていますか?? ハイ.

14. お風呂にあるものですか?? イイエ.

15. それを定期的にきれいにしますか?? おそらく、そう

16. それって小さいもの?? ハイ.

17.  それに穴が開いていますか?? ハイ.

18. 何かを引っ掻くものですか?? イイエ.

19. その中に何か入れることができる?? ハイ.



ワハハハ!ワタシの負け・・・

答えは・・・・・ 鉛筆削り←ここを反転してみてね。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-29 19:33 | Webで出会う人々
The Butterfly Effect/バタフライ エフェクト
2004年9月15日付けの記事、修正して再投稿です。
b0015002_9591427.jpg

この映画、私にはけっこう面白かったし、ブログにも取り上げたので、日本の反響はどうかなと楽しみにしていたのに、公開予定は次々先延ばしになって、ようやっと、今、始まったところらしい。

で、評判はやはり良いようですね。
以前も書いたとおり、好き嫌いはあるかとも思いますが。

途中で、「ドニーダーコ」も、ちらと思い出しました。

何度も時間が前へ後ろへと移動します。それに、主人公の能力が関係して、複雑に・・・。

主人公の少年と、友人、それに大好きだった少女とその弟(双子かも)、運命を大きく変える事件に4人が巻き込まれ、人生は何通りもに彩られて・・・。

それぞれのその後は劇的に違い、明暗を分けた人生演じわけて、メイクや衣装が違うとここまで変化するのかという変身ぶりを見せてくれます。

しかし、

「ちょっと、そこでなんでそういう事件が勃発するの?」

という感じで、主人公が可哀想に思えてしかたがないよ、ほんと。

観ているこっちもハラハラドキドキのし通しで、運命の分かれ道が二転三転。
さて最後はどんな結果に・・・。

英語の公式サイト
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-28 10:50 | 映画
ボロネーゼ
野菜もたくさん入れて、煮込みました。ボロネーゼです。
b0015002_20294451.jpg

セロリ、ニンジン、マッシュルーム、玉ねぎ、にんにくに、牛肉ミンチ。
しっかりと炒めて、赤ワインを入れてグツグツ~♪
トマト缶と水を加えて、さらにグツグツ~~♪

今夜は、フェトチーネで、いただきました。
付け合せのサラダは、トマト、ブロッコリー、大根、と彩りもよく、
玉ねぎの血液さらさらドレッシングをかけて、いただきました。
b0015002_20305825.jpg

洋風のメニューは、さすがに、こちらでは簡単に材料が揃って豊富なんでよね。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-27 20:38 | 美味しいもの
Schapelle Corbyさんへの判決
昨日の記事に書いていたSchapelle Corbyさんの裁判のテレビ中継が、オーストラリアでもライブ放送されて、私もテレビをつけていました。

日本では裁判中の被告の様子をイラストで伝えるという形ですよね。
こんな風に国を越えての中継もあるのだと、ちょっと驚きました。

判決は、20年の刑と罰金を科されました。

オーストラリアの国中が見守ったように聞いています。子供たちの学校でも、ほとんどの人は、「絶対に彼女は無実だ」というように話しているとのこと。先生から裁判結果も聞いて、可哀相にと話し合ったとのことでした。テレビの調査でも、90%以上の人が、彼女の無実を信じていると結果が出ていたようです。

裁判直後の首相の話では、「インドネシアの裁判のシステムを信じて、この判決をオーストラリアは受け入れないといけない。無実かどうかに関わらず、若い人が20年の刑を受けたことは同情する。」とのことでした。オーストラリアの国にとって、本当にショックな一日となったようです。

このあと、裁判のやり直し請求手続きを取られるようですが、それには何ヶ月、何年もかかる可能性があるとのことです。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-27 19:25 | 豪州&メルボルンのネタ
サンドイッチ
ランチです。学校に持っていってます。

今朝は時間もぎりぎりで、数分で作る手抜きのワンパターン。

今日の具は、

スモークハム、トマト、きゅうり、チェダーチーズ、サラサラドレッシングのオニオンスライス。

ということで、

パン、グー、パン、パン、グー、パン・・・、
b0015002_8253488.jpg

寒くなるとサンドイッチが冷たいからと人気が悪くなるのですが、
今のところ、ランチは、おにぎりとサンドイッチが交替に延々と続きます。おかずを入れての、普通の日本式お弁当は、作らなくなってから久しいよ~。片手でつかんでモグモグ、このほうが良いみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-27 08:40 | 美味しいもの
落葉の桜の木
去年の10月に花が咲いていた枝垂桜ですが、今はこの様に、
葉の色も枯れて、落葉が木の根元に散乱しています。
b0015002_1985657.jpg

しばらくは冬場を枝のみで過ごして、
やがて来る春には、また花を咲かせてくれるはず。

今日も一日曇り空で、気温も15度くらいしかありませんでした。
夜に雨がまた降り、明日の予想も、同じように曇りで寒そうな。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-26 19:10 | 花・植物
(花)ペラルゴニウム
b0015002_18522186.jpg

ペラルゴニウムの花言葉 : 君ありて幸福・愛情・尊敬

・風露草(ふうろそう)科。
・学名 Pelargonium
テンジクアオイ属
・原産地 : 南アフリカ 

ペラルゴニウムは野生種が約250種あるゼラニウムの近縁種で、古くはフウロソウ属に分類されていたためゼラニウムとよばれることもあります。

ペラルゴニウムの名は、ギリシャ語で「コウノトリ」を意味します。果実がコウノトリのくちばしにやや似ていることからきているという説があります。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-26 18:56 | 花・植物
命を奪わないで、Set her free!
昨年10月にバリの空港で大麻密輸容疑で逮捕されたオーストラリア女性 Schapelle Corbyさんの判決が明日決まるのだそうです。

インドネシアの法律では麻薬で有罪となれば、死刑か終身刑のどちらかの可能性があり、オーストラリアのみならず英語圏のメディアは、大変注目して、この裁判のなりゆきを見守っています。日本の報道にはこの関連の記事はほとんど出てないようですが。

こちらでは、今日明日はテレビの生放送もあり、本当に国中で見守るという感じです。無実の証明は困難ですが、できるだけの努力をしてほしいものです。無実の人が死刑になる、なんてことのないように、正義のある裁判が行われると良いのですが。どうか真実が明らかになりますように。

27歳のゴールドコースト出身のこの容疑者の女性は、ずっと無実を主張してきていています。真犯人の手によって、鍵のかかっていなかった袋の中に入れられて、発覚したということだそうです。彼女の指紋もその大麻の袋に発見されていないのだと聞いています。

彼女を応援するオフィシャルウェブサイト

WIKIPEDIA Schapelle Corby


Schapelle Corbyさんは、1週間ほど前にクリスチャンになった証である洗礼も受け、聖書を読み、礼拝も続けて参加しているとのことです。

助命を求めて、獄中からジョン・ハワード豪首相に手紙を書いたようですが、その後、刑が確定して終身刑を受けることになれば、その刑をオーストラリア国内で受けることができるように交渉することとか、両国の囚人の引き換えがされるように政府から働きかけがあり、検討をされているとのニュースも入ってきています。

かつてのメルボルン事件のときと、似たようなケースのように思うのです。
メルボルン事件でも、途中で立ち寄った旅行先でスーツケースを盗難されて、知らないうちに運び屋にされてしまった、そういうことがありました。刑期を終えてすでに日本に戻られた人もいますが、まだ一人の男性は釈放の日が来るのをずっとメルボルンの刑務所で待っていらっしゃいます。この方も早く自由になられるようにと、祈らずにはいられません。

翌日のSchapelle Corbyさんへの判決はこちらです。
[PR]
by melbournedayori | 2005-05-26 15:15 | 豪州&メルボルンのネタ