メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
淡路島へドライブ
b0015002_14341820.jpg

何年ぶりのことか、淡路島に行ってきました。全長3911m、中央支間1991 mの世界最長の吊り橋で、1998年に出来上がった明石海峡大橋は、神戸からも良く見えて、私の実家に行き来の頃(神戸から西へ高速道路で1時間ちょっとの場所です。)に何度も見たことはあったのですが、私がこの橋を実際に渡ったのは、これが初めてです。夫は四国への出張もあるので、数え切れないくらい利用はしています。家族は兵庫県人で、地元なのですが、淡路島がまったく初めての子供たちは、シンガポールとほぼ同じ面積の島ということで、まずシンガポールを頭に描いてその広さを認識し始めたようです。

淡路島は、特産のたまねぎ畑がさすがにたくさんありました。

東側の海岸沿いの水仙郷。入場料は無料サービスの日でした。シーズン中の土日はずいぶん混むようですが、さすがに年末、人は少なかったです。崖の斜面に植えられたたくさんの水仙は、まだ咲き始めたばかりで、全体の1割も咲いているかどうかでしたが、かわいい花に、美味しい空気、そして海への眺めは、本当に気持ちが良かったです。空気も格別に美味しく感じられますね。^^
b0015002_14344383.jpg

b0015002_14345755.jpg

b0015002_14351463.jpg

b0015002_14353847.jpg

b0015002_14355542.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-12-31 11:51 | 神戸・関西のネタ
酉年でしたね
今年も残すところ、あと二日。
ということで、冬の水辺の鳥の写真を。
b0015002_14373166.jpg
これは、鴨
b0015002_14374387.jpg
・・・下のは、サギ? でしたっけ・・・
[PR]
by melbournedayori | 2005-12-29 21:00 | 神戸・関西のネタ
冬の公園の花たち
(冬の神戸からの花便りです)
b0015002_1439343.jpg

一枚目は、金盞花 (きんせんか) (Common marigold, Pot marigold)

・地中海沿岸原産。
・日の出とともに開き夜には花を閉じる。
・ハーブの一種。ヨーロッパでは、古くから食用や薬用(虫さされの薬)に。また、サフランの代わりに、着色料や髪を染めるのにも使用された。
b0015002_14391639.jpg

2枚目、3枚目は、寒さに強い冬にも咲く小菊。
b0015002_14393411.jpg

b0015002_14394815.jpg

4枚目は、菜の花だと思うのですが、もしかしたら、似た花なのかも。
b0015002_1440111.jpg

5枚目。最後に赤いミニシクラメン。街の中の花壇にも、よく植えられていて、寒い中でも、けなげに咲いています。
[PR]
by melbournedayori | 2005-12-28 17:30 | 花・植物
ポートアイランドの展望ロビーから神戸空港を見てきました。
来年2月にオープン予定の神戸空港の見える展望ロビーがあるということで、ポートアイランドの神戸キメックセンタービルに行ってきました。先日のポートタワーや市役所に続いて、また高いとこかと思いましたが、なんのことはない、ぜんぜん・・・。10階ですって低いですよね。(だって、うちは11階に住んでいますから)
b0015002_2253816.jpg

先端医療センターができて、医療関係の会社も集まり、いくつか大学キャンパスも移ってくるらしいです。周りにも続々とピルが建築中です。
b0015002_2253306.jpg

b0015002_1825653.jpgちょうど、新しいデザインのポートライナーが試運転中でした。先端医療センター前駅に滑り込んできたところ。
b0015002_22542676.jpg

神戸空港ができた後は、出張はこれまでの新幹線はやめて、全部飛行機でここから出発という企業もあると聞いています。神戸市立の学校の修学旅行も、飛行機で、になるのではとの話も聞きました。もっと近くに既存の空港のある場所でさえも、娘の担任している某中学校の沖縄への修学旅行で、(まだ2年近く先の話ですが)、出発の時点で、もしかしたら、沖縄便が、神戸からのみになる可能性もあって、ここまで来て飛ぶ、なんていうことにもなりかねないと言ってました。空港ができるということは、騒音だけではなく広範囲で影響があるものなのですね。

先日、出会ってきた友人は、娘さんが2月に東京で受験で、オープン記念格安切符を頑張って買って、さっそく、開港の次の日に、ここから飛ぶのだそうな。

展望ロビーから西方向の写真は、淡路島と、明石海峡大橋、そして手前に神戸港の灯台です。私はまだこの大橋を渡ったことがなくて、今度ドライブに連れていってもらうことになっています。
b0015002_22544346.jpg

北には、錨山に市章山。夜にはライトアップされます。
b0015002_22592286.jpg

同じ方角でカメラを引くと、手前にポートアイランドのマンション、中央に神戸市立中央市民病院が見えています。そして、三宮が神戸大橋の向こうに見えています。
b0015002_22551137.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-12-27 18:44 | 神戸・関西のネタ
南京黄櫨の実 (なんきんはぜ)
b0015002_14411820.jpg

・灯台草(とうだいぐさ)科。
・学名 Sapium sebiferum
Sapium : シラキ属 sebiferum : 脂肪のある
Sapium(サピウム)は、ラテン語の「粘る」ということばが語源で実から鳥黐(とりもち)を採ったことに由来するといわれる。

・別名 トウハゼ、カンテラギ
・英語名 Chinese tallow

・開花時期は、 7月頃。
・中国、東南アジア原産。
・花は夏。葉の色と同じようなので目立たない。
・樹高 6m
・葉 三角状広卵形で先端は尾状で、秋、紅葉する。
・種皮は黒色であるがその表面は脂肪に富んだ白色の蝋状物質で覆われる。紅葉期から落葉後まで長く樹上に留まり白い星を散らしたようで非常に目立つ。ムクドリなどの鳥類がこの種子を摂食し、蝋状物質を消化吸収して種子を排泄することで種子分散が起こる。

利用方法は、
 根皮:乾燥して薬用にする(利尿剤、瀉下剤)。
 種子:「烏臼油(うきゅうゆ)」という油脂がとれる。ロウソク,灯用,塗料,石けんなどに利用される。果皮は「烏臼(うきゅう)」といわれ,利尿剤になるが,種子は有毒。
b0015002_144133100.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-12-27 17:03 | 花・植物
神戸港より
b0015002_1445265.jpg

クリスマスも過ぎて、師走もいよいよ大詰めです。しかし、神戸港の客船の停泊する様子は、世間のあわただしさもしばし忘れるゆったり感があるものだと、写真を撮りながら思いました。こんなクルーズ船で旅行って、いいですよね・・・。何度もこのポートターミナルに大きな客船の入港をみているのですが、あれ以来、ここから船に乗ったことはありません。あれ以来・・・というと、わかったでしょうか? 何を隠そう、クロエはハネムーンには船に乗って出かけたのでした。ずいぶん古い話でごめんなさい。

お客さんがもうすぐにも下船される時間なのか、たくさんのタクシーや観光バスやらが、ターミナル入り口に集まってきていました。
b0015002_1446082.jpg

大きなクルーズ船は「にっぽん丸」です。同じ位置から撮影しております。かなり望遠の利くカメラを買ったのでした。まだまだ使いこなせていません。

下の写真は、ポートターミナルのすぐ近くから、日の当たる六甲アイランド方面を撮りました。
b0015002_14461372.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-12-26 19:29 | 神戸・関西のネタ
花梨の実 (かりん)(Chinese quince tree)
b0015002_14483368.jpg

我が家のすぐ近くに、花梨の実がありました。以前から花梨の木、ここにあったのかな? 前からあるのに、私がメルボルンでの花を見る生活が板についてきたので、ようやっと発見・・・なのかもしれません。
b0015002_14484645.jpg

・薔薇(ばら)科。
・学名 Chaenomeles sinensis
Chaenomeles : ボケ属
sinensis : 中国の
Chaenomeles(カエノメレス)は ギリシャ語の
「chaino(開ける)+ melon(リンゴ)」が
語源で、”裂けたリンゴ”の意味。

・開花時期は、 4月半ばだそうです。
・のどの薬としてのど飴に入ってたりします。実に含まれるポリフェノールに、のどの炎症をしずめて、せきを止め、たんを取る作用があります。

メルボルンでは、よく似ているマルメロの実なら、八百屋さんなどで見かけております。 quince という名前です。花梨の実よりも少しでこぼこが多くなり短い毛が生えています。マルメロの実も同じく去痰鎮咳作用があります。見つけて蜂蜜漬けにしようと買ってきたことがありましたが、堅い実を割ってみると痛んでいて漬けることができませんでしたので、まだ実行したことはありません。
b0015002_1449025.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-12-26 18:46 | 神戸・関西のネタ
メリー・クリスマス!
b0015002_23264340.jpg今夜はクリスマスイブ。

私は昨夜は大阪の娘の一人暮らしのマンションに初めて行ってお泊りしてきてました。今日は神戸に戻ってきて、家族5人でクリスマス・イブを過ごしております。

皆様はいかがお過ごしでしょうか? どうぞ良いクリスマスを過ごされていますように。

今年のクリスマスはちょうど日曜日です。多くのクリスチャンが教会に集って、キリスト生誕の喜びを分かち合っております。

クリスチャンではないと言う方も、クリスマスキャロルを一緒に歌ったり、クリスマスのメッセージをぜひ聞いていただきたいと思います。お近くのキリスト教会にお出かけくださるきっかけになればと祈っております。
[PR]
by melbournedayori | 2005-12-24 23:46 | クロエの独り言
雪の日
b0015002_1502443.jpg

神戸はめったに雪が降らないのですが、今朝は雪が降り積もって、まだまだ降り続きそうな勢いでした。お天気は最悪のコンディションなのに、前日に連絡を取って、隣の区の叔母のマンションまで出かけることにしていました。叔母に会うのも、かなり久しぶりで、叔父は今年夏を迎えることなく亡くなられたとのことでした。ですので寒さや雪にめげずに、息子と一緒に出かけてきました。

途中、電車に乗るまでに、ひとつ用事を片付けたので、駅まで遠回り。中学校のグラウンド横を通りました。

中学校の花壇のサルビア、雪をかぶって寒そう。
b0015002_1503796.jpg

こちらは、マーガレット。
b0015002_1512368.jpg

雪のため、市バスは運行を見合わせており、小一時間は、なんとか待っていたのでしたが、結局あきらめて、阪急電車に乗って、そこから歩いていきました。タクシーを待つ列を横目に見ながら。

雪が積もって滑りそうな道でしたが、歩いていくと、案外近くに感じました。もっと早くこちらのルートにすれば良かったのに・・・。私が大学生のころ、住んでいた下宿の近くも通り、叔母の元住んでいた家のあたりなどの様子も見て、息子にあれやこれやと解説しながらでした。

叔母がたこ焼きを焼いて待っていてくれました。おでんも。^^ 美味しかったです。
そして、積もる話をたくさんおしゃべりしてきました。
[PR]
by melbournedayori | 2005-12-22 19:19 | 神戸・関西のネタ
神戸ハーバーランドのクリスマスツリーとポートタワーからの夜景
ハーバーランドのキャナルガーデンにあるのっぽのクリスマスツリーは、高さ21.5mあるのだそうです。テーマは『樹氷をイメージしたクリスマスツリー』。ツリーの色は、どんどん変化します。てっぺんの大きなミラーボールからの光は、建物の外までも漏れ出てピカピカしています。
b0015002_23542462.jpg

b0015002_2354398.jpg

b0015002_23545225.jpg

このあと、KOBECCOのぱんちゃんのお薦めもあって、ポートタワーに上ってみました。料金は大人600円。切符を買ってエレベータに乗りました。

ツツミ型のタワーは108mあるのだそうです。上にはカフェもあって、360度ゆっくりと回転するので、ゆっくりお茶を飲みながら神戸の街並みを眺めることができます。カップルにお薦めですね。^^

この下は、タワー東側の眺めです。メリケンパークの海洋博物館の大きな網のような屋根がすぐ下にあります。
b0015002_2355624.jpg

南側は、ライトアップした船と、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、そしてポートアイランドの灯りが海の向こうに見えます。まっすぐにみていただくと、夜景だけですが、画面を斜め上から見ると、窓に映ったポートタワー内が重なって見えます。
b0015002_23552079.jpg

西の空は、少しまだ少し明るさが残っていました。
b0015002_23554110.jpg

モザイクは南西の方向。いろんなパターンに彩られる観覧車。私は、まだこれに乗ったことはありません。まあ、こういう乗り物も、このポートタワーと同じで、若い恋人たちのデートコースなんでしょうね。
b0015002_23555845.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2005-12-21 20:51 | 神戸・関西のネタ