メルボルン便り
melbdayori.exblog.jp

メルボルンでの生活は2006年6月24日で終わりました。ここでの更新はもうありません。今のところは、ブログ活動は休止中です。ここにご訪問いただいた皆様には大変感謝しております。 (如月クロエ)
最新のトラックバック
マカデミアナッツ(マカダ..
from ブログでCookin'!(料..
メルボルンからの帰宅。
from 馬鹿と煙
当たるといいですね。
from 掬ってみれば無数の刹那
これで満開!
from 香港少年的工夫日記
食と農の博物館
from 掬ってみれば無数の刹那
「知らない植物を食べない..
from 掬ってみれば無数の刹那
大福もろてん。
from もろてん。
この花のように
from 山の彼方の空遠く
10年バトン
from メルボルンらいふ
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
確かに凄い、「ホテル・ル..
from KOBECCO
秋桜に想う
from 山の彼方の空遠く
キツかったぁ、「ミュンヘン」
from KOBECCO
花図鑑
from 山の彼方の空遠く
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
壁紙
from オーストラリア・地球のお尻の..
震災11年
from トピックス、雑記帳
あの日から11年。結局、..
from KOBECCO
やっぱり、ベースは神戸かな。
from KOBECCO
Scene2196 藍の..
from KOBECCO
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧
(花) ベニツツバナ (Odontonema strictum)
b0015002_1732847.jpg

ベニツツバナ 紅樓花 
学名 Odontonema strictum(オドントネマ・ストリクツム)
英名 firespike(炎の釘)
   Cardinal Guard(炎の守護神)
   Scarlet Flame(真紅の炎)

キツネノマゴ科オドントネマ属多年草
原産 メキシコ、中央アメリカ

草高 2m~

深紅の小さい花が集まって、これも火花みたいに咲いています。
株が広がってたくさん花が咲いていたのですが、全体を写した写真はちょっと駄目でした。次回に、もう一度とってこようと思っています。
英語の名前が、どれもかっこいいですよね。
[PR]
by melbournedayori | 2006-03-31 09:43 | 花・植物
(花) バナナ
b0015002_176197.jpg

バナナ(甘蕉)
学名 Musa spp.

バショウ科多年草
原産は熱帯アジア、マレーシアなど。
b0015002_1765995.jpg

バナナの花の構造ですが、

「バナナの花には雌花、中性花と雄花があって、雌花は果軸の基部から中央付近に発生し、果軸の先端に雄花、その中間に中性花がそれぞれ着生します。」だそうです。

うちの娘は、バナナが嫌いです。抗酸化作用が高い食べ物で、健康に良いのですけど。ね?
[PR]
by melbournedayori | 2006-03-30 17:02 | 花・植物
皆既日食のネット中継
HOOPさんの「日食を見よう!」からトラックバックです。

今夜は皆既日食が、見やすい時間にライブ中継があるとのことで、楽しみにしていました。
トルコ、リビア、エジプトからの中継映像があるとのこと。でも、トラブルがあって、期待したような臨場感溢れる中継ではなかったです。

とりあえず捕まえることのできた画像は、これ↓

中継をしたサイトでは、ライブ中継が終わったあとに、こんなお詫びが。

「今回、皆既日食開始の直前より衛星回線が混雑し、日本への映像送信が途切れると行ったトラブルがありました。視聴者の皆様には迷惑をおかけしたことお詫びいたします。」

うーん、残念でした。
[PR]
by melbournedayori | 2006-03-29 21:09 | クロエの独り言
(花) Chorisia insignis
b0015002_1791198.jpg

最初にこの木の花を植物園で撮影してから、もう4週間以上経ちます。今も次々と咲いて、木の下には咲き終わった花がたくさん落ちてました。20m以上ありそうな背の高い木で、最初に見たときには、上手く写せませんでしたが、今回は、別の場所に背の低い木で花が咲いているのをみつけました。

パンヤ科(キワタ科ともいう)(Bombacaceae)の木。臭いの強烈な果物のドリアンの木、星の王子様で有名なバオバブの木もこの科になります。

Bombacaceae=ギリシャ語の「ワタ」

パンヤ科は、APG植物分類体系ではアオイ科に含まれています。APG植物分類体系というのは、1990年代以降にDNA解析による分子系統学が大きく発展したことにより、それに沿って新しく作り上げられた植物の分類体系で現在は主流になりつつあるのだそうです。

Chorisia属(パンヤノキ属)は水を内部に蓄えて乾燥に耐える特性を持ち、木の胴が膨らんでいます。撮影した植物園の木は、残念ながら、木の胴はあまり膨らんでいませんでした。それと、特徴のもうひとつの幹にあるトゲトゲも見当たらず、すべすべしていました。参照①参照②パンヤノキ属の実から繊維が取れて、クッションや、枕の詰め物などに使われています。

英語名 Pink Silk Cotton Tree

ブラジル原産。

同属の Chorisia speciosa (コリシア・スペキオサ)は、トックリノキ、トックリキワタ の、和名があります。

Chorisia speciosa がピンク色の花、Chorisia insignis は、白色クリーム色の花であるとの書かれているサイトもありましたが、植物園のプレートのままの名前で掲載しています。

それと、Chorisia属は、最近の研究で Ceiba属に含まれるようになったらしく、英語のWikipedeia では、Chorisia で検索すると、Ceiba の項目のほうに自動で飛ばされます。 そのうちには、ネット上の文献も、全部 Ceiba insignis で統一されることになるのだと思います。
b0015002_1710366.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-03-29 20:48 | 花・植物
(花) ネリネ (Nerine, Diamond lily)
b0015002_1713058.jpg

ネリネ(Nerine, Diamond lily)
彼岸花(ひがんばな)科。
学名 Nerine sarniensis
Nerine : ネリネ属 Nerine(ネリネ)は、ギリシャ神話の水の神の名前の「ネリネ」から。
b0015002_1550321.jpg
夏植えの球根草。
南アフリカ原産
花色は、白~桃、赤、朱色、サーモンピンク
秋から初冬にかけて、彼岸花に似た花を咲かせます。くすだまのような花に直径は15cmくらいになっています。
こちらでは、赤い花ばかり咲いていますので、ことさらヒガンバナを思い出さされます。

日本で栽培の説明では、葉も花と同時に出るとのことですが、メルボルンでは気候が異なるのか、花だけが、まず土の中から伸びてきます。ヒガンバナと同じです。こちらでは、ヒガンバナは見たことがないです。

b0015002_1551291.jpg 別名「ダイヤモンドリリー」
花びらに光が当たると宝石のようにきれいに輝くことから。

小さい写真のほうは、昨年の4月4日に、みていただいていたものです。
そのときは花の名前がわかりませんでした。

花言葉   華やか、かわいい、箱入り娘、
        幸せな思い出 繊細でしなやか 
        また会う日を楽しみに 忍耐
[PR]
by melbournedayori | 2006-03-28 21:37 | 花・植物
(花) クレロデンドロン・ウガンデンセ(Clerodendrum ugandense)
b0015002_17393762.jpg

青い蝶が群れて舞っているような花です。(青い花好きの皆様お待たせいたしました♪)
耐寒は5度くらいなので、鉢物として日本では栽培されているとのことです。

クレロデンドロン・ウガンデンセ、クレロデンドルム・ウガンデンセ
学名Clerodendrum ugandense(=C.scandens)または、Rotheca myricoides
英名 blue butterfly bush、Glory bower
 クマツヅラ科 (Verbenaceae)(APG分類体系ではシソ科に分類)
 クサギ(Clerodendrum)属
性状常緑低木
原産地熱帯アフリカ(ウガンダから旧ローデシアにかけて)

ゲンペイクサギの仲間になります。
木の高さは3mほど。
花の大きさは2~3cmほど。
b0015002_17402371.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-03-28 06:55 | 花・植物
Queen Victoria Garden
カップルの多い庭園なんだそうな。
でも、聞いていたほどに、カップルは見当たらず、球技に興じる人、一人で散策中の人が多かったです。

「ハンマー投げ」している人
b0015002_17572880.jpg

うららかな小川を覗き込んでいる子供たち
b0015002_1758192.jpg

小さな疑問なんですけど、こういう像って服を着せないものが多いですね、どうして?
[PR]
by melbournedayori | 2006-03-27 22:15 | 豪州&メルボルンのネタ
シティは、にぎやか&華やか
フリンダース駅に、待ち合わせ時間よりも早くついて、付近を散歩してきました。

昨日までの快晴から変わって、今日はどんより曇り空。さすがに今日は半袖の人はかなり少ないです。

シティはコモンウェルズ・ゲーム開催中のせいか、平日でもお祭り気分です。
b0015002_1814529.jpg

にぎやかな演奏に引かれるようにたどりつくと、ずんぐりとした男性たちは、すでに出番が終わったのか、あまり動きはありませんでした。華麗な衣装の女性たちのダンス、まず横向きに一枚。パシャ♪
b0015002_1823272.jpg

蝶の妖精のような女性二人は、くるくるとダンスを披露。
長い足ですね~。^^ もう一枚は正面方向から。
b0015002_1832092.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-03-27 20:26 | 豪州&メルボルンのネタ
こんなん、もろてん♪
もろてん。の ponzuさんに、ブログ開設一周年記念のプレゼントをいただいてきました。

3月はじめに応募者多数の中から厳正なるアミダくじにて当たったとのこと。

今日、ようやっと、ponzuちゃんと初顔合わせのプチオフ会をしてきました。
シティで待ち合わせといえば筆頭の場所、フリンダース駅にてご対面。^^
そして、中国系のカフェにて一時間ほどおしゃべりしてきました。

ponzuちゃんは、大阪出身で、メルボルンっ子のご主人と、かわいい黒猫柚子ちゃんとの二人と一匹の生活をされている人です。フードスタイリストさん志望の彼女は、今、ひたすら未来に向かって伸びようと頑張って、少しずつ道も開けてきたところです。

いただいたのは、こんな~ん♪
b0015002_186853.jpg

オリーブオイルに、マスタードの種、それとくるっとカールしたパスタです。

さっそく種を撒いて、早くこの3種類で美味しいお料理を作りたいです。^^

・*:.。. .。.:*・!゚・*:.。. .。.:*・゜ponzuちゃん、まいど、おおきに ・*:.。. .。.:*・!゚・*:.。. .。.:*・゜
[PR]
by melbournedayori | 2006-03-27 19:15 | 豪州&メルボルンのネタ
(花) チャイニーズ・ビバーナム biburnum macrocephalum
b0015002_18114717.jpg

学名 Viburnum macrocephalum
英名 Chinese snowball viburnum

スイカズラ科 Caprifoliaceae
ガマズミ属
落葉低木
原産 中国

紫陽花に似た白い花です。
これは、チャイニーズ・スノーボールですが、ジャパニーズ・スノーボール(和名=大手毬)も、よく似た花です。

2005年 10月 18日のスノーボール / ビバーナムよりも、チャイニーズ・スノーボールは大型の花が咲いています。

花は初夏ですが、秋にも開花することがあるようです。
b0015002_18134666.jpg

[PR]
by melbournedayori | 2006-03-26 18:36 | 花・植物